2009-01

木漏れ日あふれる「愛宕山・難台山」を歩く

          難台山
                    気持ちの良い日当たりの、難台山山頂

1月6日(火)、愛宕神社が祀られる愛宕山から難台山(553m)を往復するコースを歩いた。快晴で、爽やかな風を受けながら、気持ちの良い汗を流すことが出来た。
このコースは、落ち葉を踏みながら、幅広い登山道を、木漏れ日を浴びながら歩く気持ちの良いコースだ。展望台を経由し、団子石峠で車道に飛び出し難台山に向かう。このコースは、出発の愛宕山と難台山とは、それほどの高低差がない山であるが、コース途中のアップダウンが厳しいけれど、楽しむことが出来る。
登山道途中からの筑波山や加波山、関東平野の景色は、アップダウンの疲れを吹き飛ばしてくれる。


駐車場 ハイキングコース 団子石峠の案内板 展望台
 愛宕天狗の森の駐車場       団子石峠にあるハイキングコースと案内板             展望台

       気持ちの良い登山道 愛宕山 筑波山 団子石からの登山道
        登山道の入り口   展望台からの愛宕山     展望台からの筑波山   団子石峠からの登山道

団子石 狭くなる登山道 団子山からの難台山 屏風岩
       団子石       狭くなる登山道    団子山からの難台山         屏風岩
スポンサーサイト

2009年の初歩き「栄蔵室」

2009年の山歩きは、1月4日(日)、地元(北茨城市)の山「栄蔵室(877m)」を歩いた。
歴史と紅葉で有名な花園渓谷の奥にある「猿が城渓谷」の近くに登山口がある山で、他県と接していない山では県内最高峰の山だ。


登山口 雪の登山道 栄蔵室の山頂 山頂近くの富士見台
 通行止めの猿が城林道        雪の登山道          栄蔵室の山頂        富士見台からの眺望

栄蔵室の登山口は、猿が城林道沿いにある。この通りは、冬期間(3月末日まで)通行止めになっている。水芭蕉がある「亀谷地湿原」入り口に駐車し、登山口までの約1kmを歩くこととなる。
栄蔵室の登山道には、雪が積もっているが、サラサラした気持ちの良い雪だ。
山頂近くの富士見台からは、条件が良ければ富士山が見えるはずだが、今回も見ることが出来なかった。せいぜい、奥久慈男体山を望むのが精いっぱいだ。
栄蔵室は、年間通して、様々に楽しめる「県内最高の山」だ。

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる