2009-05

1年ぶりの筑波山

GW真ん中の日曜日(5月3日)に、1年ぶりに筑波山を歩いた。筑波山は、つくばエクスプレスが開通されて以来、人出が増えて賑わっているとのことなので、朝、6時からの山歩きとなった。

筑波山神社 登山道 御幸ヶ原 ガマ石
  筑波山神社に参拝       登山道の旧小屋跡         御幸ヶ原          願いをかなえるガマ石

筑波山への登山は、まず、筑波山神社への参拝から始まる。ケーブルカー脇の登山道を歩いて行くと、ケーブルカーが交差する場所の「旧小屋跡」に着く。つつじの花が咲き、小さな広場となっており、小休止しているハイカーも多い。
筑波山の男体山と女体山の間に飛び出すと、そこが御幸ヶ原だ。ケーブルカーの駅があり、ハイカーと一般の観光客が入り乱れる場所でもある。
男体山で神社に参拝し、御幸ヶ原に戻り、女体山へ向かう途中に「ガマ石」がある。願いがかなう石として、ガマ石の口には多くの小石が投げ込まれている。


男体山神社 女体山神社 弁慶茶屋跡 ガマの油売り
     男体山神社          女体山神社          弁慶茶屋の跡地        ガマの油売り口上

女体山山頂には、新しく「かけ橋」が設けられていた。山頂からの眺望は、春らしく霞んでいて遠くを見ることはできなかった。
女体山から旧弁慶茶屋跡方向に下りた。朝早い行動だったにも関わらず、登ってくる多くの家族連れやパーティに出会った。いつもは、下りの休憩に「ところてん」を食べていた弁慶茶屋は取り壊され、休憩の広場になっていた。つつじが丘からの登りの中間点でたくさんの人が休憩していた。
神社に戻ったら、ガマの油売りの口上が賑やかに行われていた。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる