2009-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風神山から真弓神社へ!

日立市と常陸太田市の境界、常磐高速道路の日立南トンネル近くにある「風神山(241m)」。近隣の方々の散歩コースとして親しまれている山で、太平洋を望むと、地球が丸いことが実感できる山だ。
風神山から高速道路の真上を超え、常陸五山のひとつである「真弓山(280m)」までの約6kmは、散策コースとして親しまれている。


風神・雷神   爺杉   真弓神社 猿の狛犬
     風神と雷神       樹齢900年の爺杉     真弓神社の拝殿       裏参道の「猿の狛犬」

私が参加している花園ガイドグループで、例会の行事として常陸五山(東金砂山・西金砂山・真弓山・竪波山・花園山)巡りを計画した。真弓山(真弓神社)への訪問に合わせて、風神山から真弓山へのトレッキングコースを散策した。
風神山からのコースは、きれいに整備されており、日立市民の散策コースになっている。しかし、真弓神社との間を往復するのは、少し距離がありすぎる。その点では、車を2台使った方がよいだろう。
真弓神社の境内には、樹齢900年を超える「爺杉」がある。参道から100m強下ったところにあるが、この杉は、一見の価値がある。
裏参道の入り口には、真弓神社の守り神といわれる「猿」が、狛犬として祀られているのも面白い。
スポンサーサイト

霧の土岳

5月に筑波山を歩いて以来の山歩きだった。
梅雨空ではあったが、しばらく歩いていないので、近くの山「土岳(600m)」を歩いた。


土岳神社の分岐 土岳の山頂 霧の山頂ー1 霧の山頂ー2
 登山道途中の神社分岐     山頂(展望台から)             霧にかすむ山頂

梅雨の真っ最中の土岳は、霧に覆われて展望は全くなかった。
歩いている方は、少ないかな!と、思っていたが、登りの時も下りの時も二人連れ三人連れの方々と出合い、賑やかに歩くことが出来た。
しばらくぶりの山歩きだったので、少し心配だったが、なんとか元気に戻ることが出来た。汗もたっぷりとしぼられて気持ちよく歩くことが出来た。



«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。