2010-05

八幡太郎義家伝説の山「額取山(1009m)」を歩く!

額取山(安積山-あさかやま)は、福島県のど真ん中の郡山市の郊外にある山で、連なる「大将旗山」の縦走コースとして歩かれている山だ。
額取山も大将旗山も、八幡太郎義家伝説にまつわる山で、万葉集に歌われている「安積山」は、「額取山」ではないか、ともいわれている。


額取山登山口    新緑の登山道    登山道の分岐 登山道に咲くつつじ
      滝登山口          新緑の登山道        熱海登山口との分岐     登山道に咲くつつじの花

東北道郡山ICから10kmくらいのところに、額取山(安積山)の登山口はある。郡山市民はもちろん、関東地方、新潟からの登山者も訪れる人気の山だ。
今日も、新潟から来たというグループや、東京から電車で来てタクシー利用で歩いているグループもいた。地元の方で個人で歩いている方とも会う、にぎやかな山だ。
この時期、山は新緑に包まれ、登山道のところどころには、赤い山つつじの花が咲いていた。


額取山の山頂 山頂から見る山並み 山頂からの猪苗代湖 水田に浮かぶ郡山市街
    額取山の山頂       山頂から大将旗山方面    山頂から見る猪苗代湖     山頂からの郡山市街

額取山の山頂は360度の眺望だ。天気がよければ磐梯山と猪苗代湖がきれいに見えるのだが、今回は、磐梯山は雲の中。安達太良山方向も雲の中だった。
この時期は、水田に水が張られ郡山市街が水に浮かんでいるように見えるのが幻想的だった。
スポンサーサイト

花園奥の院「裏参道」を歩く!

花園神社奥の院峰(700m)は、花園神社から約1300m奥にある七つ滝を経由し、深い滝壺(第4段の滝壺)を覗いた後に、鎖や木の根につかまりながら登りきったところにある。
今回(5月15日)は、新緑に包まれた花園神社と登山道を歩き、奥の院峰からは太平洋と新緑いっぱいの山山とあちらこちらに咲くつつじの花を楽しむことができた。
そして、奥の院峰のもうひとつのコース(裏参道)をはじめて下ってみた。この裏参道は、最近では歩く人がほとんどいないようで、途中が藪になっており分かりづらいところもあった。
奥の院峰に祭られている「祠」がなくなっているではないか!老朽化していて崩れそうだったので、新しくするために撤去したものと思われるが、何の説明もなく、チョッとびっくり!


新緑包まれる花園神社境内    花園神社の高野槙    十二神将    十二神将
      新緑に包まれる花園神社と高野槙            薬師如来を守る十二神将
楓と広葉樹が多く紅葉が美しい花園地区は、新緑も美しい。花園神社も新緑に包まれ「拝殿」の周りや高野槙もその美しさを増していた。
花園神社の裏の駐車場から100mほど入ったところに、神仏混淆の名残と思われる「薬師如来を守る十二神将」の石像がある。苔むした石像と周辺の石垣のあとが昔を偲ばせてくれる。


花園川の新緑    林道    滝見橋周辺   七つ滝入り口
新緑に包まれる花園川と七つ滝への林道         第一滝見橋と七つ滝への入り口の鳥居

裏参道分岐 七つ滝   滝の途中に咲くつつじ  第4段の滝壺
    裏参道への分岐          七つ滝にて            山に咲くつつじ     一番深い滝つぼ

奥の院峰は、七つ滝から第4段の滝つぼをとおり奥の院峰へ。山頂にある「月山・男体山・女体山の祠」を経由して林道に出るコースを歩いてきたが、初めて、裏参道を歩いて下ることとした。
裏参道へは、奥の院峰から20mくらい下ったところから右に下り渡渉した後は踏み跡をたどりながら下っていく。あまり歩かれていないようで分かりづらいところもあるが、参道が「石」で作られている感じがあるので、よく見れば間違うことはないだろう。
奥の院峰からは、新緑いっぱいの山を満喫することができた。


奥の院ー1 奥の院ー2 奥の院からの景観 裏参道への分岐
          祠がなくなった奥の院にて            奥の院から花園山方向を    裏参道への分岐口

「ネモフィラ」のブルーの色で染まる、ひたち海浜公園

都市公園法に基づき全国で16ヶ所設置されている国営公園のひとつが、茨城県ひたちなか市にある「ひたち海浜公園」です。
今の時期は、色とりどりのチューリップやブルーの色が一面を覆う「ネモフィラ」の花が見ごろとなっており、GWということもあり、県外からも多くの方が、くる公園です。
私たちも、千葉に住む「孫たち」が遊びに来たので、天気に恵まれた5月2日(日)、ひたち海浜公園で楽しい一日をすごした。


ネモフィラの花 ネモフィラの花 ネモフィラの花 ネモフィラの花
                   ブルーの色のネモフィラが一面を覆う「見晴らしエリア」

今の時期のひたち海浜公園は、ブルーの花の「ネモフィラ」とチューリップの花が見ごろとなっている。今回は、大観覧車に乗って公園の全貌を見た。色とりどりの花とパターゴルフや自転車コースなどがパノラマになって見え、15分の空中散歩を楽しんだ。

観覧車からの公園 チューリップ   チューリップ   チューリップ
  観覧車から見た公園                色とりどりのチューリップ

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる