2011-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜が満開!

例年より開花が遅れていた桜も、最近の暖かい天候の中で、一気に満開になった。
今年は、大震災により「桜祭り」が中止になったが、北茨城市の桜の名所「中郷町石岡の桜坂」と、隣町の高萩市と日立市の境界にある「十王ダムとパノラマ公園の桜」を見てきた。


     石岡の桜坂     石岡の桜
                  北茨城市中郷町石岡の桜坂の満開の花
北茨城市中郷町石岡の桜坂は、昔の常磐炭鉱の事務所前の広場で、周辺には当時の炭住街の面影を残している場所だ。昨年は、北茨城市主催による「さくら祭り」が行われ、大いに賑わい、今年の催しが期待された。
満開の桜の下では、何組かが輪を作り花を楽しんでいた。


常磐高速道路の、高萩ICと日立北ICの真ん中にあるトンネルの上に見える塔があるところが「十王パノラマ公園」だ。公園の麓には十王ダムがあり、パノラマ公園には35種類もの桜が植えられており、3月下旬から4月下旬までいろいろな桜を楽しめるのが特徴だ。
この会場も、今年は「さくら祭り」が取りやめになっており、満開にもかかわらず、人出は少なかった。

公園案内図 十王ダムとパノラマ公園 パノラマ公園 十王ダムの桜
  パノラマ公園案内図     十王ダムとパノラマ公園    パノラマ公園と展望塔        十王ダムの桜
スポンサーサイト

北茨城市海水浴場「二つ島」の変化!

北茨城市の「シンボルでもあり海水浴場でもある二つ島」は、3月11日の大地震と津波により、その姿を大きく崩されてしまった。
昨年8月の海水浴場風景と最近の風景とを比べると、ダメージの大きさが一目瞭然だ。

     震災後の二つ島     昨年の海水浴シーズン
            震災後の二つ島                 昨年夏の二つ島

震災後、初めての山歩き「土岳」を歩く!

1月から2月にかけての降雪、そして「東日本大震災」と、山歩きのブランクが3ヶ月にもなった。
いつもの年だと、今頃は、近郊の土岳には「イワウチワ」の花が咲き始めるころだ。例年より寒い日が続き、桜の開化も遅れているので、心配だったが、予想通り、イワウチワは固いつぼみだった。
この時期は、馬酔木の花が真っ盛りだった。
3ヶ月ぶりの山歩きは、地元の「土岳」を気持ちよく歩くことが出来た。


土岳案内板   山頂の展望台   土岳山頂 けやき平キャンプ場
   土岳登山の案内板       山頂の展望台      展望台から見る山頂      けやき平キャンプ場

土岳は、私たちの歩きなれた山だ。今回は、下りのコースに、初めて歩く「けやき平キャンプ場から中戸川登山口に降り、登山口の小滝川まで歩く」コースを歩いた。
登りの登山道は、今回の震災の影響を全く感じさせず、落ち着いて歩くことが出来た。山頂からキャンプ場を経由し中戸川登山口までのコースは、最近はあまり歩かれていないようで、杉林の中ばかりを歩くので途中でチョッと分かりづらいところもあるが、ふみ後がしっかりしているので気持ちよく歩くことが出来た。
中戸川登山口から小滝沢登山口までは、舗装された道路を約5km歩くのが難点だ。
花貫渓谷のシンボル「吊り橋」周辺は、今回の大震災の影響か岩石が崩れ落ち道路の散乱している。当然ながら「通行止め」になっている。
今回のお目当ての「イワウチワ」は、まだ、つぼみだったが、馬酔木の花が目を楽しませてくれた。


つぼみのイワウチワ 馬酔木の花ー1 馬酔木の花ー2   花貫渓谷の吊り橋
  つぼみのイワウチワ              登山道に咲く馬酔木の花             花貫渓谷吊り橋  

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。