2011-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝の「土岳(600m)」は、霧の中でした!

5月22日(日)、高萩市花貫渓谷の土岳(600m)を早朝に歩いた。
山の花はほとんど終わってしまい、うぐいすをはじめさまざまな小鳥の声を聞きながらの山歩きだった。
山頂に着くころ(午前5時30分ころ)は、霧が立ち込め木々の葉に落ちる滴が、雨音に聞こえるほどだった。

       土岳展望台からー1     土岳展望台からー2
                 土岳展望台からの山頂風景
スポンサーサイト

花貫ダムの「都室山」を歩く!

5月15日(日)、高萩市花貫ダム沿いにある「都室山(450m)」を歩いた。
             都室山ハイキングコース
                  都室山・横根山ハイキングコース

花貫ダムを囲む形の「都室山(450m)と横根山(389m)の縦走(周回)コース」は、早春のイワウチワ、初夏のツツジ、秋の紅葉が楽しめるコースとして数年前に整備され人気が高くなってきている山だ。
登山口は、鳥曾根の里見方面と中戸川の分岐にあり、分かりやすい標識がある。
今回は、ツツジの花を見ようと、鳥曾根登山口から都室山に向かった。都室山までは、ほとんどが登り一直線のコースであるが、松の木、広葉樹、馬酔木のはやし、ツツジの林の中を気持ちよく歩くことが出来る。
登山口から50分ほどで山頂に着く。山頂は小広く、眺望はあまり良くないが、三角点が設置されている。今回の目的は、ツツジの花であったが、時期が遅かったようで、ほとんどの花が散っており、パラパラ残っていただけであった。


都室山登山口   ギンリョウソウ   都室山山頂   都室山のツツジ
    都室山登山口        ギンリョウソウ        都室山の山頂        都室山のツツジ

日光市内の山「鳴虫山(1103m)」を歩く!

5月8日(日)、日光市内の山「鳴虫山(1103m)」を歩きました。
鳴虫山は、東武日光駅近くが登山口で山を降りると東照宮近くの「神橋」にでる。日光市内の観光地が登山口・下山口となっているこの山は、年間通して多くのハイカーで賑わう山だ。


登山案内図 登山口 化け地蔵 神橋
    鳴虫山案内図         登山口案内標識       憾満ケ淵の並び地蔵          神橋

登山道 神主山 鳴虫山の山頂 下り路の独標
   鳴虫山への登山道        神主山(842m)         鳴虫山の山頂          下り路の「独標」


この時期は、登山道に入るとまもなく「ミツバツツジ」の花が出迎えてくれ、登山道の脇には、カタクリの花も残っている。中腹以降は、栃木県の県花「アカヤシオ」が満開で華やかさを加えてくれる。。
展望はあまり良くない山だが、登山道の途中と神主山・鳴虫山・合峰・独標の各頂からは、日光の街並みや雪をかぶった日光連山がきれいに見え、疲れを癒してくれる。

ミツバツツジー2    ミツバツツジー4    アカヤシオー1 アカヤシオー2
      ミツバツツジの花                        アカヤシオの花

カタクリの花   神主山から 鳴虫山から 男体山
 カタクリの花             神主山・鳴虫山・合峰近くから見る日光連山の山並み

奥日光の山は歩いたことがあるが、麓の日光市内の山ははじめて歩いた。
つつじの花の季節に出会うことが出来て、楽しい山歩きだった。

つつじの花の山「難台山・吾国山」を歩く

5月5日(木)、石岡市にある「難台山(553m)と吾国山(518m)」を歩いた。
以前に、愛宕神社から難台山・吾国山を縦走往復したことがあった。山桜とつつじの花がきれいだったことを思い出し、今回は、縦走をあきらめ、難台山と吾国山の間にある「道祖神」に車を置き、難台山往復と吾国山往復し、つつじの花を楽しんだ。今年の天候のせいか、満開の花を楽しむのには少し早かったが、残っている山桜の花、新緑そしてあちこちに咲いているツツジの花を楽しむことが出来た。
今回のコースは、道祖神峠→難台山→屏風岩→難台山→すずらん群生地分岐→すずらん群生地→長沢集落→道祖神峠→吾国山→道祖神峠を歩いた。


ハイキングコース   新緑の登山道   難台山山頂   屏風岩にて
難台山・吾国山ハイキングコース  新緑いっぱいの登山道         難台山の山頂        屏風岩の前で

難台山からの戻りは、中間点にある「すずらん群生地分岐」から急坂を下り群生地に出る。すずらん群生地は、まだ芽を出して間もないすずらんで、花を楽しむ状態ではなかった。更に、群生地はイノシシに荒らされているのが気がかりだった。
長沢集落に出て、荒れた道を道祖神峠に向かった。
道祖神峠から吾国山に向かう入り口にあった「洗心館」は閉鎖されており、土地・建物とも「売り」に出ていた。
登山口から吾国山へは、登り一直線だ。上りきったところには、神社が祭られており、田植えの終わった水田を見渡すことが出来る。


群生地分岐 すずらん群生地n 吾国山山頂ー1 吾国山ー2
   群生地への分岐        すずらん群生地                 吾国山の山頂

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。