2011-10

中部山岳を一望する、乗鞍岳(3026m)を楽しむ!

紅葉の時期は過ぎていたが、白骨温泉の館主から「乗鞍高原から山頂が見えれば、乗鞍岳を楽しむことが出来るのでお勧めです!」といわれ、乗鞍高原バスセンターからシャトルバスで、乗鞍岳畳平に向かった。穂高連邦や槍ケ岳がきれいに見える中、乗鞍岳の最高峰、剣が峰(3026m)を楽しんできた。

乗鞍高原からはマイカー規制により、畳平(約2700m)までシャトルバスが運行している。バスが走っている高度としては、日本一との事だ。畳平周辺を散策するだけでも十分楽しむことが出来るが、富士見岳(2817m)、肩の小屋を経由し蚕玉岳(2979m)そして乗鞍岳の最高峰「剣ヶ峯(3026m)」を3時間で往復出来るということで、これらのコースを歩いてきた。
真っ青な青空の下に、穂高連邦や槍ケ岳を中心に中部山岳を見渡すことが出来た。山頂からは、御岳がきれいに見えた。富士山も見えるかもしれないといわれたが、判別することは出来なかった。
めったに歩く機会がない、3000m級の山を、好天気の中楽しく歩くことが出来たのはラッキーだった。
帰りには、美味しいそばを食べて帰路に向かった。


乗鞍高原バスセンター 畳平と鶴が池 肩の小屋とコロナ観測所 富士見岳から見る剣が峰
  乗鞍高原バスセンター       畳平と鶴が池      肩の小屋とコロナ観測所    富士見岳からの剣ヶ峯

蚕玉岳からの剣ヶ峯 穂高連邦を望む 乗鞍岳山頂で 乗鞍岳山頂からの御岳
   蚕玉岳からの剣ヶ峯    登山道からの穂高連邦    乗鞍岳(剣ヶ峯)山頂で    山頂からの御岳(3067m)
スポンサーサイト

安曇野と白骨温泉!

10月27日(木)~28日(金)、晩秋の安曇野と乗鞍岳(3062m)を歩いてきた。紅葉の時期は過ぎてしまった感じだったが、好転に恵まれ、きれいな空気と清流の安曇野と美味しい空気を満喫し、白濁の白骨温泉を満喫した。

北茨城の家を、午前9時過ぎに出発、常磐道、北関東道、長野道に入り豊科ICに降りる。今晩の宿の白骨温泉に入るのには時間が早いので、安曇野の観光地の一つである「大王わさび農園」に向かった。清流とわさび田、きれいな空気を満喫する。

安曇野の清流 安曇野大王わさび田 大王神社 安曇野の清流
  安曇野の清流と水車      大王わさび農園           大王神社           安曇野の清流

この日の宿は、白濁の湯で有名な「白骨温泉」。吊り橋の宿「山水観 湯川荘」に宿泊。3つの露天風呂が貸し切り露天となるのが特徴の宿だ。

吊り橋の宿「湯川荘」 露天風呂ー1 露天風呂ー2 湯川荘の内風呂
   湯川荘への吊り橋              湯川荘の露天風呂(貸し切り)            熱めとぬるめの内湯

天気が良く、夜中の露天風呂からは、満点の星を見ることが出来た。明日(28日)は、晩秋の乗鞍岳を楽しめそうだ!

那須の紅葉と温泉を楽しむ!

10月7日(金)~8日(土)に、那須茶臼岳の紅葉と山奥の温泉(三斗小屋温泉)を楽しんできた。
茶臼岳の登山コースは、風が強いので有名だが、今回も、風速25メートルを超える強風で三斗小屋温泉行きをあきらめたグループが相当あったようだ。
今回は、茶臼岳の裏側の姥が平の紅葉は真っ盛りで秋の風を満喫することが出来た。
今回の行程は、登山口(峠の茶屋)→峰の茶屋後→牛ケ首→姥け平→三斗小屋温泉(煙草屋旅館に宿泊)
煙草屋旅館→隠居倉→熊見曾根→朝日岳→峰の茶屋後→中の茶屋跡→登山口(峠の茶屋)


登山道から姥が平を望む 姥ケ平の紅葉 姥が平の紅葉 姥が平の紅葉
 登山道から姥が平を見る                    姥が平の紅葉、背景は茶臼岳

姥が平の紅葉を満喫したあとは、今晩の宿となる「三斗小屋温泉、煙草屋旅館」に向かう。三斗小屋温泉には、前回宿泊した「大黒屋」と今回宿泊する「煙草屋旅館」の2軒の小屋がある。
今回宿泊した煙草屋旅館は、小高いところにある「露天風呂」が特徴だ。自家発電のため、夜9時には消灯になるいまどきでは珍しい旅館である。


煙草屋旅館 煙草屋旅館 煙草屋旅館 煙草屋旅館の露天風呂
                  三斗小屋温泉「煙草屋旅館」                         露天風呂

10月8日(土)は、昨日の強風も収まり絶好のハイキング日和となった。温泉神社を通過した源泉周辺の紅葉も始まっており、遠くには「流石山・大倉山」がきれいに見える。
隠居倉は、朝日に映える茶臼岳とどっしりとした三本槍岳を初めとする景色は、疲れを吹き飛ばしてくれる。
熊見曾根は、三斗小屋温泉から帰る人、三本槍岳に向かう人で賑わう場所だ。ここからは、三本槍岳・茶臼岳そして朝日岳等の那須連山の主要な山々を見ることが出来る。


温泉神社 源泉と周辺の紅葉 隠居倉 隠居倉からの三本槍岳
      温泉神社           源泉と紅葉             隠居倉で       隠居倉から見る三本槍岳

那須の山では、茶臼岳とともに歩く人が多い「朝日岳」。山頂からは茶臼岳が正面に雄大な姿を見ることが出来る。峰の茶屋後を経由し、紅葉と茶臼岳を見ながら登山口(峠の茶屋)に向かう。

朝日岳の山頂 茶臼岳と峰の茶屋跡 中の茶屋跡からの茶臼岳 中の茶屋跡からの紅葉
朝日岳山頂・後ろは茶臼岳    茶臼岳と峰の茶屋跡     中の茶屋跡からの茶臼岳   中の茶屋跡周辺の紅葉

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる