2012-06

初夏の尾瀬を楽しむ~雨の中の燧裏林道

尾瀬の三日目。東電小屋から燧裏林道を通って尾瀬への入り口「御池駐車場」に向かう。
昨日、一昨日は好天の中を歩くことができたが、最終日の今日は朝から雨が降っている。東電小屋から約9.5㎞の燧裏林道を歩く。雨にぬれたブナ林の若い緑の中を歩くと、姫田代・西田代などの湿原を超えると、御池駐車場に着く。


雨の至仏山 雨の燧ケ岳 燧裏林道ー1 燧裏林道ー2
           雨の中の至仏山と燧ケ岳                        燧裏林道

裏燧橋ー1 裏燧橋ー2   湿原ー西田代 湿原ー姫田代
         シボ沢に架かる裏燧橋        湿原ー西田代       湿原ー姫田代

燧裏林道を歩き、御池駐車場に近づくと木道が広がり、水芭蕉の群生地まで車椅子で入れるようになっている。
このあたりに来ると、初夏の花「コバイケイソウ」がつぼみから小さな花が咲き始めていた。


御池近くの木道 御池駐車場 花ー1 コバイケイソウ
        車椅子が入れる木道と御池駐車場               初夏の花が咲き始める
スポンサーサイト

初夏の尾瀬を楽しむ~尾瀬ヶ原を満喫

尾瀬の二日目。尾瀬沼東岸の朝霧の景色を楽しんだ後、尾瀬沼南岸周りで沼尻を経由し尾瀬ヶ原(見晴らし下田代十字路)に着く。
下田代・中田代を歩き、牛首分岐からヨッピ橋を通り東電小屋で宿泊。
一日中、快晴の中、初夏の尾瀬を満喫した。


以前の尾瀬歩きの時は、尾瀬沼の北岸を歩いたので、今回は尾瀬沼南岸を通り沼尻への道を歩いた。尾瀬沼越しに見る燧ケ岳が美しかった。

朝霧の燧ケ岳 三平下からの燧ケ岳 小沼湿原と燧ケ岳」 沼尻休憩所
    朝霧の燧ケ岳        三平下からの燧ケ岳       小沼湿原と燧ケ岳      尾瀬沼沼尻休憩所

沼尻から尾瀬沼林道を歩き見晴(下田代十字路)に出る。尾瀬ヶ原に敷かれた木道が一直線に伸びる。遠くに雪が残る至仏山を見ながら尾瀬ヶ原を歩く。振り返ると燧ケ岳がきれいに見える。尾瀬ヶ原のミズバショウは最盛期を過ぎたが、チングルマやリンドウの初夏の花が咲き始めていた。
尾瀬の山小屋の日常物資を運ぶ「歩荷さん」が、大きな荷物を背に歩いているのも、尾瀬ヶ原の景色の一つだ。


見晴らしからの至仏山 尾瀬ヶ原 尾瀬ヶ原、牛首分岐  山小屋に荷物を運ぶ歩荷さん
          見晴らし周辺からの至仏山             中田代(牛首分岐)       歩荷さん

尾瀬ヶ原見晴(下田代十字路)から竜宮十字路を超え牛首分岐から東電小屋に向かう。中田代の池塘には「逆さ燧ケ岳」を見る事ができる。湿原の中の白樺と山の組み合わせも美しい。
ヨッピ橋を越え東電小屋に近づくヨシッポリ田代には「クマ避けの鐘」と注意の看板が目立つ。
今晩の宿泊は、東電小屋だ。東電小屋からはヨシッポリ田代越しに至仏山を見る事ができる。


中田代の池塘と逆さ燧   ヨッピ橋   クマよけベル   東電小屋
  中田代と逆さ燧ケ岳        ヨッピ橋        クマ避け鐘         東電小屋

尾瀬沼はミズバショウが見ごろであったが、尾瀬ヶ原は夏の花が咲き始めていた。ニリンソウ・チングルマ・リンドウ等々の花、湿原の木道のわきには様々な花が咲き始めていた。

花ー1  花ー2 ニリンソウ 花ー4
                       尾瀬ヶ原に咲く花々

チングルマ   花ー5   リンドウ 花ー6
                       尾瀬ヶ原に咲く花々

初夏の尾瀬を楽しむー沼山峠から尾瀬沼東岸

6月14日(木)~6月16日(土)、初夏の尾瀬を歩いた。今回は、御池駐車場から尾瀬に入り、尾瀬沼東岸の「長蔵小屋」と尾瀬ヶ原の「東電小屋」に宿泊し、尾瀬沼と尾瀬ヶ原を楽しみ、燧浦林道を通って御池駐車場に戻る、二泊三日の尾瀬歩きだった。

6月14日(木)、午後1時30分に御池駐車場に着き、シャトルバスで尾瀬への入り口「沼山峠」に向かう。
沼山峠からは大江湿原を経由し、尾瀬沼東岸に建つ「長蔵小屋」に向かうだけの行程だ。沼山峠からの登山道には一部雪が残っていたが、大江資源には水芭蕉や湿原を彩る花が咲き始めていた。
宿泊した「長蔵小屋」の周辺には、シラネアオイの花や桜の花が咲いていた。
晩御飯を食べた後は、夕日に染まる尾瀬沼と燧ケ岳を楽しんだ。
山小屋は午後9時には消灯となる。明日の尾瀬歩きに向けて、早くに床に着く。


沼山峠休憩所 尾瀬への入り口 沼山峠展望所 尾瀬大江湿原
        沼山峠の休憩所と尾瀬への入り口         尾瀬沼が見える展望所      尾瀬・大江湿原

尾瀬大江湿原 夕焼けの燧ケ岳 夕日の中の大江湿原 宿泊した長蔵小屋
    尾瀬大江湿原             夕日に映える燧ケ岳と大江資源            宿泊した長蔵小屋

沼山峠から、大江湿原・尾瀬沼東岸周辺に咲いていた花々です。

3-1syoujoubakama  3-2hana  3-3mizubasyou ミズバショウ  3-4shiraneaoi
 ショウジョウバカマとリュウキンカ         大江湿原に咲くミズバショウ       長蔵小屋の前のシラネアオイ

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる