2013-04

奥久慈男体山は、花いっぱいでした!

4月18日(木)、ニリンソウの花を楽しみたいと思って、奥久慈男体山を歩いた。

ニリンソウの群落   スミレが満開   ツツジの花と男体山   ニリンソウの花
ニリンソウの群落      スミレの花が満開        ツツジと男体山       ニリンソウの花

今年は天候不順だったため、ニリンソウの花が咲いているか不安だった。平日のためか、登山口の駐車場には、車は1台しか止まっていなかった。
健脚コースを登って行くと、山桜の花が咲き、楓の新緑が美しい。中間のピークを越えたあたりから「ツツジの花」が早くも咲いていた。登山道のわきには、スミレの花が咲き乱れている。
ニリンソウの花は、咲いているのかピークを過ぎたのかが心配された。ニリンソウは、下りのコースになる、一般コースに咲いている。下りの大円地越にニリンソウ花が咲いている。大円地越を超えると登山道の両脇はニリンソウンの白い花がいっぱい咲いていた。
ニリンソウ・ツツジ・山桜・スミレ等々、たくさんの花を楽しんだ、奥久慈男体山だった。


1-2nantaisan-2.jpg 1-1nantaisan-1.jpg 1-3nantaisan-3.jpg 1-4santyou_20130418165408.jpg
  登山口からの男体山          奥久慈男体山の山頂と祀られている祠           634mの看板

奥久慈男体山の山頂には、茨城百景の標識と立派な祠が祀られている。大子の町と奥久慈の山並みがきれいに見渡せる。一般コースの山頂直下に、スカイツリーにちなんだ「634mを実感する場所」という看板が設置されていた。
スポンサーサイト

花園(栄蔵室)は、雪でした!

4月11日(木)、花の便りが相次ぐこの時期、茨城県内最高峰ー北茨城市内の栄蔵室(882m)ーを歩こうと、登山口に向かった。
空は青空、風はさわやか!だったんだが、花園神社近くになるに従い周囲の木々は真っ白。昨夜に北茨城市の奥座敷は真っ白の雪になっていたのだ。
栄蔵室を歩くのはやめて、近くの「亀野地湿原」の水芭蕉を見に行った。雪に埋もれて咲いている水芭蕉は清楚であった。
家への帰り道、集落の家には「桃の花と桜の花」がきれいに咲いていた。文字色

花園渓谷の雪 栄蔵室登山口 亀谷地の水芭蕉 桜と桃の花
         花園渓谷の雪と栄蔵室登山口             亀谷地の水芭蕉        桃の花と桜の花

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる