2013-05

花の高鈴山(日立市-624m)を、早朝に歩く

5月23日(木)、花の百名山に名前を連ねている、日立市の高鈴山を歩いた。今回も、先日の土岳と同様に早朝登山とした。この時期は夜明けが早いので、朝一番の行動は気持ちよく、そして一日を有効に過ごすことができる。

賀琵礼神宮 高鈴山の山頂で 山頂のアメダス
    登山道の賀琵礼神宮            高鈴山の山頂で            山頂のアメダス塔

北茨城市の家を4時30分頃に出て、登山口の「御岩神社」を5時頃に歩き始めた。湿度が低く、青空が広がる絶好の日和だ。御岩神社の奥の院的な「賀琵礼神宮」で朝食。山頂に着いた時には、山頂に立つアメダス・電波塔が青空の中にきれいに映えていた。
登山口にあたる神社境内には、色とりどりの「シャクナゲ」が咲き誇っていた。
また、境内と登山道には「シャガの花」が群落を作り満開だった。
平日の早朝だったせいもあり、山を歩いていたのは私たちだけで、静かな山歩きを楽しんだ。


シャガの花-1 シャガの花-2 シャガの花-3
              境内と、登山道に咲く「シャガの花」

シャクナゲの花-1 シャクナゲの花-2 シャクナゲの花-3
           御岩神社境内に咲く色とりどりの「シャクナゲ」
スポンサーサイト

土岳(高萩市-600m)を早朝登山で

5月21日のしばらくぶりの山歩きは、高萩市の土岳(600m)への早朝登山だった。
日中は暑いのと、虫が飛び交うので、早めに歩こうということで、家を午前4時に出て小滝キャンプ場登山口に向かった。あたり一面は濃い霧に覆われていて、この時間にはさすがに駐車している車は1台もなかった。

登山道の中腹あたりからは、霧もはれ気持ちの良い歩きとなった。山頂からの展望は高鈴山・神峰山が何とか見える程度であったが、澄んだ空気が身持ち良かった。

登山道の岩場には、ロープも取り付けられていた。ツツジの花は大半が終わっていたが、ところどころに花が残っていた。


土岳山頂からの眺望 土岳山頂からの眺望 登山道のロープ  咲き残りのツツジの花
            土岳山頂からの眺望                登山道のロープ       ツツジの花

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる