2014-04

日立市の「神峰山(598m)」と「高鈴山(624m)」の春を楽しむ!

4月24日(木)、春いっぱいの日立市の山「神杵山と高鈴山」を楽しんだ。御岩神社駐車場を登山口とし、神峰山・高鈴山(コース全体で11km)を歩き、山桜の花・スミレの花・馬酔木の花・神社境内のシャクナゲの花と、春の日立の山を満喫した。

神峰山の山頂 神峰神社 賀琵礼の高峰 賀琵礼神宮
           神峰山の山頂と神峰神社                    賀琵礼神宮と賀琵礼の高峰

御岩神社から賀琵礼神宮を通り、向陽台を経由し神峰山へ向かう。神峰山へ続く山々には多くの桜(オオシマザクラ)が植えられており、この時期にきれいな花が咲いていた。山頂からは、日立鉱山の煙突と日立市街が見える。今日は霞んでいて海の方はきれいには見えなかったが、いつみても気持ちの良い景色だ。山頂には、神峰神社が鎮座している。

駐車場のミズバショウ 御岩神社境内のシャクナゲ 御岩神社境内のシャクナゲ 駐車場の桜の花
                     御岩神社の駐車場と境内に咲く「水芭蕉・シャクナゲ」

オオシマザクラの説明 オオシマザクラの花   高鈴山への登山道の馬酔木 スミレの花
       神峰山登山道のオオシマザクラ            高鈴山登山道の馬酔木の花とスミレの花

青空に映える高鈴山山頂のアンテナと散りかけた桜の花、高鈴山はいつ歩いても素晴らしい山だ。平日にもかかわらず、多くの方がハイキングを楽しんでいる。今日は、大甕駅から風神山・真弓山から高鈴山・神峰山を走りぬけ日立駅に出る方もいた。高鈴山・神峰山は年間通して楽しむ事が出来る楽しい山だ。

高鈴山の四阿 高鈴山の山頂-1 高鈴山の山頂-2 高鈴山の山頂-3
                          高鈴山の山頂と山頂近くの四阿
スポンサーサイト

ニリンソウが咲き始めた、奥久慈男体山!

4月中旬の奥久慈男体山(大子町-654m)の一般コースの登山道は、白い花のニリンソウに埋め尽くされる。
10日(木)、奥久慈男体山の「大円地登山口➝健脚コース➝男体山山頂➝大円地越➝一般コース➝大円地登山口」を歩き、青空いっぱいの男体山と、ニリンソウノ花をたっぷり満喫することが出来た。


ニリンソウ ニリンソウ ニリンソウ ニリンソウ
                    奥久慈男体山一般コースに咲くニリンソウノ花

今日の大子町は、青空いっぱいの好天気だったが、平日のためか、朝七時に着いた登山口の駐車場には車が一台だけだった。私たちがいつも歩くコース(健脚コースを登り一般コースを下る)を歩いた。頂上も「二人占め」コース全体でも、一人にしか会わないという、静かな山歩きを楽しんできた。
天気は良かったが、「春霞」が立ち込め、遠くの景色は霞んできれいに見る事は出来なかった。


男体山山頂を望む 男体山の山頂 山頂からの女体山 登山口からの男体山
     山頂を望む            男体山の山頂         女体山(長福山)        登山口からの男体山

登山道には、ニリンソウのほか、「スミレの花」がたくさん咲いていた。

スミレの花 スミレの花 スミレの花 登山道の花
                             登山道に咲く「スミレの花」

笠間芸術の森公園の桜は満開でした!

吾国山でカタクリの花を楽しんだ帰り道、笠間芸術の森公園の桜を鑑賞した。
満開の桜の花を青空のもとで楽しんだ。桜の花を楽しんだ後には、珈琲とケーキを
美味しく食べました。


芸術の森公園の桜-1 芸術の森公園の桜-2 芸術の森公園の桜-3 芸術の森公園の桜-4
                              笠間芸術の森公園の桜

吾国山でカタクリの花を楽しむ!

笠間市の「吾国愛宕県立自然公園」の吾国山(518m)は、カタクリの群生地として知られている。春の花を楽しもうと、吾国山の登山口となっている、「洗心館跡」の道祖神峠から歩き、カタクリの花を満喫した。今日4月5日(土)、好天に恵まれ山を歩くのには最高の天気だったが、上空の寒気の影響でこの時期にしては冷たい風がカタクリの花を観賞するのを少し邪魔をしたようであった。

カタクリ群生地看板  カタクリの花 カタクリの群生-1 カタクリの群生-2
                 カタクリ群生地の案内とカタクリの花・花・花

吾国山は登山口から一直線の登り、一汗を流すころに山頂に着く。山頂にはきれいな神社がある。神社の裏側からは、難台山そして筑波山や加波山を一望できる。
山頂を超え少し下ったところに、「カタクリ群生地」「ブナ林」の案内がされている。カタクリの花はちょうど見ごろであったが、冷たく強い風が吹き、カタクリの花びらを揺らしていたのは少し残念だった。
福原駅からのハイキングのグループや愛宕山・難台山からの縦走の方と賑やかなハイキングコースとなっている。


吾国山のハイキング案内 sン朝の神社の祠 エンレイソウ ブナ林の案内
 ハイキングコースの案内         山頂の祠         ブナ林の案内とエンレイソウ

panorama_201404060946253c4.jpg
                   吾国山山頂からみる、難台山・筑波山・加波山等

横根山のイワウチワと沢尻湿原のミズバショウ

高萩市花貫ダムにある横根山(389m]は、春一番に咲く「イワウチワの花」の群生地として知られている。花が咲き始めたとの情報で、4月1日に横根山のイワウチワと山頂近くに整備中の「沢尻湿原」のミズバショウを楽しんできた。

イワウチワの花   イワウチワの花 イワウチワの花   イワウチワの花
               登山道わきに咲き乱れる「イワウチワの花」

横根山には、花貫ダムにある「さくら公園」が登山口となる。花貫川沿いを下りロープが張られた急坂を一気登ると、イワウチワの群生地が現れる。イワウチワの群落は、横根山の山頂近くまで続く。例年よりは早い花の開花ではあったが、きれいな花を楽しみながら、静かな山歩きを楽しむ事が出来た。

    都室山のコース案内図

イワウチワの花 登山道脇のイワウチワ イワウチワの花 イワウチワの花
                登山道に咲き乱れるイワウチワの群落

沢尻湿原分岐   ミズバショウ ミズバショウ   沢尻湿原
                   沢尻湿原とミズバショウ

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる