FC2ブログ

2018-11

里美町の「かかし祭」を楽しむ!

日立市の高鈴山を楽しんだ帰り道、少し回り道をして「常陸太田市里美のかかし祭」を楽しんできた。
今年で第31回目との事であるが、常陸太田市と合併をした今の「かかし祭」は、以前のころと比べると、何となく寂しい感じがする。
それでも、保育園から様々な施設の方々の力作を楽しむことができた。


かかし祭会場案内
                 かかし祭の会場案内
人気のちこちゃん
         人気の「ちこちゃん」のかかしは数多くありまhした!
鍋足山のトトロ
                 里美の山「鍋足山のトトロ」
来年の干支「いのしし」
              来年の干支「いのしし」のかかしも多かった
スポンサーサイト



高鈴山(623m)とパワースポットの「御岩山を」楽しむ!

11月28日、快晴で無風の中、日立市の山「高鈴山とパワースポットで知られる御岩山」を楽しんできました。
パワースポットの祠 御岩山の霊峰
      パワースポットで人気の御岩山の霊峰と「祠」
日立市入四間にある、御岩神社はパワースポットして知られ、多くの方々が訪れる場所である。御岩神社がパワースポットとして知られるようになったのは、「かつて、アポロ14号の宇宙飛行士エドガーミッチェル氏が宇宙から地球を眺めた時に地球上で1か所だけものすごく光っている場所があったそうです。
彼はその緯度や経度を計測し、後日、来日してこの御岩神社を訪ねてきたと言われています。
それだけでなく、日本人初の女性宇宙飛行士の向井千秋さんもスペースシャトルに乗って宇宙から地球を眺めていたら日本に光の柱が立つのが見え場所を調べてみたら日立の山中だったということで・・・
彼女だけでなく他のクルーもこの光を見たとの噂もありやはり場所はこの御岩神社だったのではないかと言われているのです。」
というようなことが、きっかけで広く知られるようになり、多くの方が参拝しています。
御岩山の霊峰を楽しんだ後は、高鈴山へのハイキングコースを楽しみます。クヌギや楢の木は落葉していますが、ところどころに楓の紅葉が残ったり、登山道わきには黄葉が輝き、楽しませてくれます。

残っていた紅葉 登山道の黄葉
           残っている紅葉と登山道わきの黄葉
高鈴山の山頂は、アメダスと電波塔が乱立する山ですが、快晴で風もなかったので、ゆっくりとお茶を楽しみました。天気が良すぎて遠くの山はかすんでいましたが、日立市の神峰山はきれいに見えました。
山頂近くの東屋から見るアメダス
               山頂近くの東屋から見る高鈴山
山頂にて
                     高鈴山の山頂にて
山頂から見る神峰山
                高鈴山から見る「神峰山」

茨城県内最高峰の山「栄蔵室-882m」で、晩秋を楽しむ!

ことしの異常な暑さに負けてしまい、すっかりご無沙汰してしまっていた里山歩き。少しでも紅葉が残っている内に、一度だけでも歩かなければと、北茨城市の奥地にある「栄蔵室-882m」を歩いてきた。麓の花園渓谷は、紅葉を楽しむ人でいっぱいだったが、猿ケ城渓谷の奥にある「栄蔵室」の紅葉はほとんど終わり、楓や椚、朴木の葉が地面を覆っていて、晩秋の雰囲気いっぱいだった。
天気が良くて、久しぶりの里山歩きを満喫したた一日だった。

栄蔵室の山頂
                栄蔵室の山頂-二等三角点がある
栄蔵室の登山口は北口と南口があるが、多くは「北口から入り南口に出る一周コース」を歩くことが多い。登山道も整備され、ところどころにトレイルマップが設置されているので安心して歩くことができる。今回は、誰にも会わずに歩き、下山口に戻ってきた時にも、車は一台も止まっていない、静かな山歩きだった。
北口登山口の案内板
              北口登山口に設置されてる「案内板」
トレイルマップ
              各所に設置されている「トレイルマップ」
1-3hujimidai.gif
栄蔵室の山頂には「富士見台」が設置されている。条件が良ければ富士山が見えるはずなのだが・・・
栄蔵室の一周コースは、花園山までの往復コースを歩いても約8km、それほど大きなアップダウンもないので、しばらくぶりに歩いた私たちも、元気に歩くことができた。
あと、二週間ほど早ければ、紅葉を楽しむことができたのに、と、少し反省をしてしまった。
出口にあたる「南口の案内板」に、「クマの目撃情報あり!」の警告があったが、この地域まで熊が出るようになってしまったのかなと、少し驚く。

登山道
              落ち葉がいっぱいの登山道
作業小屋
               登山道途中にある「作業小屋」
笹平分岐
             花園山への分岐となる「笹平分岐点」
南登山口
        南登山口「クマ出没情報あり!」の案内に驚かされる。

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる