FC2ブログ

2019-04

ブナ林とカタクリの花を楽しむ!

北茨城市の最北西部(福島県との県境)の関本町小川集落定波には、学術研究にも活用されている「ブナ林の原生林」があります。福島県いわき市との県境にある集落で、自宅からは車で1時間弱の所にある山林です。
この時期は、ブナの新芽は出ていないが、カタクリの花、ニリンソウの花、キクザキイチゲの花、バイケイソウの新芽等の花を楽しむことができます。
4月12日(金)に、私の参加している「花園ガイドグループ」で散策したのち、再び4月17日(水)に訪れ花を楽しんできました。

カタクリの花-1
            きれいに咲いているカタクリの花
ニリンソウ
            咲き始めた「ニリンソウ」の群落
キクザキイチゲ
           キクザキイチゲとカタクリの花
カタクリとバイケイソウ
          カタクリの花とコバイケイソウの新芽
ブナ林の原生林の主なところを散策するには、1時間半もあれば歩けるが、花を愛でたりブナの大木を楽しみながら歩いたり、草むらに座り空を見上げるなどを楽しめば、半日ほどゆっくりすることができます。
ブナ林の中には、樹齢300年を超えるといわれている大木もあります!、

ブナ林の案内板
             小川ブナ林の案内板
ブナの大木
樹齢300年を超えるといわれるブナの大木
花を楽しめるこの時期、ブナの黄葉を迎える時期が、最も楽しく歩ける「北茨城市のブナ林」です。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる