FC2ブログ

2020-01

十石堀(世界かんがい施設遺産)の源流を訪ねる!

2019年9月5日、北茨城市の農業用水路「十石堀」が、世界かんがい施設遺産に登録された。
昨年12月20日に、十石堀の中間点「親水公園」から上流部途中の「滝沢取水口」の道を往復し、350年前に先人の努力により造られた造られた用水路に感激した。
今回(1月10日)、私が参加している観光ガイドグループ「花園ガイドグループ」の勉強会を兼ねて、親水公園から滝沢取水口と十石堀の源流となる「加露沢取水口」、十石堀の工事の成功を祈願した「御岩神社」そして親水公園の近くにある「地上で見ることができる石炭層」などを見て回った。
風は冷たかったが明るい日差しの中、楽しく歩くことができた。

滝沢取水口
親水公園から2km上流の滝沢取水口
十石堀の源流
加露川取水口-十石堀の源流点
塩田川分水点
滝沢取水口から300m下流の「塩田川分水点」
石炭層
親水公園近くの「地表に現れた石炭層」
滝沢取水口から加露川取水口(十石堀の源流点)までは、2km強の距離であるが、掘割により造られた水路でありその両側は歩くことができないため、高萩市上手綱の仙道坂から小山ダム方面に入り、取水口に入る方法しかできない。
源流地点への入り口には「十石堀の幟」が立っているので迷うことはない。

親水公園には案内板が立ち、十石堀の説明がされている、
なお、親水公園から滝沢取水口までの散策路の工事が行われているので、季節の良い春までには歩きやすい散策路となるだろう!

親水公園
親水公園
案内板
説明版
十石堀の説明版
説明版
北茨城常磐ジオサイトの説明版
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる