2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽だまりの「日隠山(602m)」ハイクを楽しむ!

福島県浜通りは、冬でもほとんど雪がない地域が多い。23日(土)、浜通りの「大熊町坂下ダム」から歩く日隠山の陽だまりハイクを楽しんだ。
阿武隈高原の山山と太平洋の眺望をすっかり楽しむことが出来た。

日隠山山頂 日隠山山頂ー2 日隠山山頂ー3 望洋台眺望
                    日隠山の山頂と眺望                        望洋台からの太平洋

常磐道「常磐富岡IC」を下りて、坂下ダムに向かう。ダム事務所を過ぎると間もなく「登山口の標識」があり、駐車場が整備されている。ダムの周囲は桜の木がたくさんあり、花の名所にもなっているという。
登山道に入ると、「啼き啼き坂」「坂の上の道」などの標識があり、その名の由来が説明されている。標識には頂上までの距離が表示されている。

登山コース案内板 日隠山登山口 啼き啼き坂    坂の上の道
   登山口の案内板           登山口             啼き啼き坂           坂の上の道

日隠山の登山道は、浜通りから仲通りへの物資を運ぶ「旧会津街道」を歩く。それだけに、昔の民話や旧跡があり、その説明が楽しくされている。また、もみの木の原生林やブナの木クヌギの木などの大木についての説明板も楽しくされている。
同時に、この山は阿武隈高原の山々や太平洋を眺望しながらの山歩きとなる。

べこ(牛)の綱木場 もみの木原生林原生林(説明) 板付観音 参詣清水
べこの綱木場         もみの木の原生林                板付観音           参詣清水

ブナの木 ブナの木(説明) くぬぎの木 ロマンの丘 天狗岩
          日隠山のブナとクヌギ               ロマンの丘からの日隠山   頂上直下の天狗岩

民話 民話-天狗の鹿笛 民話-じじばば じじ石ばば石
                民話が書かれている案内板                     じじ石とばば石
スポンサーサイト

コメント

筑波連山縦走

shibakin様 日隠山のブログ拝見しました.
この山,当方は知らなかったのですが,福島の山というと
雪が積もっているとばかり思ってました.
福島の山は登ったことがないのでやはる有名な安達太良山に登ってみたいなと
さて,何度も宣言しておりました筑波連山縦走ついに昨日実現させました.
関東ふれあいの道に指標に沿って岩瀬駅→筑波神社入口までおよそ10時間の
行程でした.6:53岩瀬出発→7:15御嶽山→7:45雨引山→9:00燕山
→9:40加波山→10:05一本杉峠→10:40足尾山→12:00きのこ山
12:40上曽峠→13:10湯袋峠→14:05裏筑波野営場→15:00御幸ヶ原
15:10男体山→15:40女体山→16:55筑波神社入口バス停
先日の日立登山や男体~袋田縦走等それなりに経験を積んできたつもり
でしたが,今までの登山で一番体力を使いました.特に最後の筑波山の登り
本当に足が進まず,距離以上にアップダウンと舗装道の硬さがどっと来たかと.
朝早かったせいか雨引山の東屋や燕山への登山道から霊峰富士を見ることが
できました.加波山を越えてからは初めての道のりだったので,指標を確認しながら
でしたが,丸山(風力発電所)は工事中で舗装道でバイパスしました.
この舗装道(関東ふれあいの道)が実は筑波山の登山口まで続いており,
足尾山やきのこ山へも舗装道から山道へ入って登れますが,舗装道をずっと
歩いても各山へ入る指標があるので,到達できますが,正直山道を行くべきか
舗装道で行くべきか迷いながら歩いてました.湯袋峠(正確には峠より0.4km
東地点)に到着すると,裏筑波へ分岐なり,国民宿舎つくばねへ行くか,
裏野営場に行くかになったのですが当方は後者を選択しました.
渓流にそって野営場まで静かな3km程の道のりになっています.
筑波山というと表筑波(神社側)が有名ですが(案内板もそうなってますし)
裏筑波も色々なルートがあると昨日初めて知りました.山頂を歩いてみると
女体山に着く,野営場からのルート,御幸ヶ原に着く,ユースホテル跡地からの
ルート,男体山に着く,薬王院からルートの各々の指標がありますね.
ただどれも交通の便はいまいちですが・・・
非常にきついルートで,筑波山に着いたとき,多くの人が下山方向だったり
山頂でにぎやかでしたが,当方は対称的にヘトヘトでした.しかし,女体山から
縦走した山々を見ると少し疲れが取れ夕日に照らされた下山は勢いなんとか
降りれたのですがバス停から土浦駅までの待ち時間で再び疲労が蓄積し,
21:00自宅に戻りました.
※途中,加波山で他の登山者から道を尋ねられ少し困ったのですが
加波山には親宮ルート,本宮ルートと周回できるようになっていると
登山マップに書いてあるのですがそれが分からないと聞かれたのですが
貴殿の紹介ページの登山道がそれに該当するようですね?
当方は燕山⇔丸山に往復しか経験がないので知らなかったのですが
山頂から舗装道路を歩かない方のルートの入口はどの辺にあるのでしょうか?
本宮拝殿の右手ぐらいでしょうか?

コメントありがとうございます.

筑波連山縦走へのコメント,加波山のルート及び福島の山情報ありがとう
ございます. 裏筑波どれも交通の便が悪いですね.野営場に管理人さんが
いなかったので入手できなかったのですが桜川市のハイキングマップが
掲示してあり,それを見ると裏ルートも把握できると思います.
(関東ふれあいの道とそのハイキングマップを請求してみようと・・・)
福島デビューはいつになるか不明ですね.内弁慶山歩き状態なので・・・
標高の高い(数千m級)とこういった低山の縦走どちらがきついと貴殿は
お考えでしょうか?
さて次回ですが,土日休みなので土曜日辺りに山歩く予定ですが
どこを歩くかまだ考えてません.筑波連山を達成したので特に課題は
なくなったので北でも南でもフラットです.
(気になっているのは加波山1合目から登るか湯沢峡~釜沢ぐらいですかね)

Re: 筑波連山縦走おめでとう!

> mfさん、ついにやりましたね!おめでとうございます。
> 日の出の時間から日没時間までの歩き通し、つかれたことでしょう。
> 裏筑波からの登山道は、カタクリの花の時期に、ユースホステル跡からのコースを歩いたことがあります。車でないと不便ですよね。
> 加波山の登山ルートで、舗装道路を歩かない分岐は、本宮を超えて「一本杉」方向の標識があるところから右側に下ると、本宮路方向に向かいます。
> 福島県は、「浜通り」「中通り」「会津」とでは、気候が全く違います。浜通りは、冬でも雪が積もることはあまりないようです。
> 安達太良山は、冬と夏では全く違う山になると思います。
> ところで、今度はどのようなコースを計画しているのですか?

地図

shibakin様 こんばんは 
筑波連山縦走の余韻が未だ覚めやらない状況です.
コメントに記載した関東ふれあいの道(茨城)と桜川市ハイキングマップを
入手できました.今後の登山の参考にします.
筑波山の北側ルート(ユースホテル跡地経由)は珍しいと思って
ましたが茨城県の山という本に普通に載ってますね.
週末は湯沢か加波山か未だ決めかねてる状況です.
貴殿は予定を立てられているのでしょうか?

岩瀬から筑波までの「大行進」を達成した感覚と興奮は、なかなか冷めないと思いますね。
北側ルートは、カタクリの花の時期には込み合うようですよ。
今週末は、いまのところ未定です。今週末はパスでしょうか!

福島の山を登ったのですね。初めて聞く山です。
民話を読みながらの登山楽しそうです、日差しもこちらに比べて暖かそうですね

以前栃木に住んでいたころは、猪苗代にスキーに行ったり、
7年くらい前でしょうか、安達太良山に登りましたね、思いで深い山です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/104-1a340a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。