2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立風流物(日立さくら祭り)

茨城県にも「桜」の季節がやってきました。桜の名所の一つ、日立駅前の広い道路を覆う桜並木の「さくら祭り」が始まった。今年は、3月中旬から寒い日が続いたせいで、蕾が膨らむ程度で花はまだ咲いていなかった。
このさくら祭りのスタートを飾るメインイベントの一つは「日立風流物(ひたちふりゅうもの)」だ。
日立風流物は、ユネスコ無形文化遺産保護条約に記載され、国指定の重要有形文化財・重要無形民俗文化財に指定されている「からくり山車」です。
4月3日(土)の、さくら祭り初日の舞台を見に行った。


日立風流物-1 日立風流物ー2 日立風流物ー3 日立風流物ー4
             日立風流物の舞台と「風流太閤記」の出し物

日立風流物の起源は、300年ほど前の元禄8年、徳川光圀公の命により神峰神社(日立市)が、宮田・助川・合瀬3村の鎮守になった時に、山車を祭礼に繰り出したのが始まりだといわれている。
山車は、高さ16m、幅7mを超える山車に5段の舞台が設けられており、4町4台の風流物がある。今年は、太閤記と花咲爺の演技がからくり人形によって行われていた。

駅前の桜並木 山車 花咲爺-1 花咲爺 花咲爺-3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/110-4a29dc8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。