2017-08

奥久慈展望と花の名山「盛金富士(341m)」「熊の山(300m)」を歩く

常陸大宮市(旧山方町)の下小川駅(水郡線・無人駅)を起点にして久慈川を挟んで歩く「盛金富士と熊の山」。奥久慈の山は歩いているが、この二つの山を歩くのは初めてだ。
盛金富士は、イワウチワが群生している山ということで知られている。
9:00下小川駅→盛金富士入り口→登山口(鳥居)→展望所→盛金富士頂上→平山橋(久慈川にかかる沈下橋)→熊の山入り口(R118)→展望所→分岐→熊の神社鳥居→熊の山山頂→分岐→R118→下小川駅13:45のコースで歩いた。

盛金富士・熊の山コース案内 盛金富士 熊の山 平山橋
  駅前にあるコース案内       盛金富士の山頂        熊の山の山頂         平山橋(沈下橋)

水郡線の駅「下小川駅」の駐車場に車を置くことが出来る。駅前には、盛金富士と熊の山のコース案内地図が設置されている。
最初に、盛金富士を目指して時計の反対回りに歩き始める。コース入り口の看板を左折、しばらく行くと鳥居があり登山口に入る。雑木林を抜け杉林の中を歩くと、展望のよい「中間休憩所」に着く。
この中間点を過ぎたあたりから、今回の目的の一つでもある「イワウチワの花の群生地」が右側斜面に広がり始める。花の盛りは過ぎていたが、薄いピンクが広がるイワウチワの群生地は見事だ!
盛金富士の山頂には歴史を感じさせる「石の標識」が置かれている。遠くには、奥久慈の山々を展望することが出来る。
下りは、一直線の下り坂だ。下りきると、水郡線の鉄道の向こう側に、久慈川にかかる欄干の無い橋(沈下橋)平山橋が見える。近所の人に話では、毎年2~3回は水の下に沈むとのことだ。菜の花の黄色と清流が美しい。


下小川駅   盛金富士入り口   登山口   中間展望所
   出発点の下小川駅      コース入り口     登山口の鳥居      中間点の展望所

イワウチワの群落 イワウチワの花 イワウチワの花 アカヤシオの花
                   イワウチワの花と群落                     早咲きのつつじ「アカヤシオ」

盛金富士を下ると、久慈川にかかる沈下橋「平山橋」を渡り、R118に出る。熊の山の案内板で舗装された坂道をしばらく歩く。左側に盛金富士がきれいに見え、民家が途切れたところから登山道に入る。
熊の山へは、いくつかのアップダウンを繰り返し、下小川橋との分岐に出る。ここからは、目指す熊の山は近い。高塚山の案内標識を分けると、熊の神社の鳥居と200数十段の階段の下に出る。この階段を登りきると熊の山の山頂に着く。山頂には祠と最近建てられたと思われる標識がある。。山頂からの眺望は素晴らしく、さっき歩いた盛金富士とその奥の山々。反対側には、奥久慈男体山をはじめとする奥久慈の山々がきれいに見える。
眺望を楽しみながらの昼食は、素晴らしく美味しい。
下りは、分岐に戻り、下小川橋方面に一気に下る。途中にはニリンソウの花が登山道脇に咲き、暗い下りの道を慰めてくれる。R118を超え、下小川橋を渡り、出発点の下小川駅に出る。


熊の山入り口 熊の山登山道ー1 熊の山登山道ー2  熊の山登山道ー3
                         熊の山への入り口と登山道

  熊の神社鳥居  山頂からの眺望 熊の山山頂 ニリンソウ
  熊の神社の鳥居  山頂から奥久慈男体山を       熊の山の山頂       登山道脇のニリンソウ

スポンサーサイト

コメント

是非とも

shibakin様 山歩きお疲れさまでした.
盛金富士&熊の山のブログ楽しく拝見させて頂きました.
そして当方の掲示板へのコメントありがとうございます.
こんなコースがあるんですね.私は知らなかったです.
とても面白そうですね.山だけでなく,R118近辺の久慈川も楽しめそうで.
水郡線で久慈川を見て面白そうと思っていたので今度歩いてみます.
(駐車場は無料ですよね・・・何台くらい停めれるのでしょうか?)
袋田は滝川と満開の桜でとても良かったです.
来週は霞ヶ浦マラソンに出場します.その次は花園か愛宕縦走を考えています.
愛宕神社の桜が綺麗だと聞いたので・・・

盛金富士と熊の山は、初めて歩きましたが、とても楽しめる山でした。
水郡線下小川駅は無人駅ですが、駐車場には10台以上の駐車が可能で(無料です!)、もちろんトイレも完備ですので、有効に活用できると思います。
この時期の、愛宕山・難台山・吾国山の縦走は、桜もツツジの花も、スズランの花も楽しめますね。さらに、田植え前の水が入った水田の景色は、一面が湖になった感じで素晴らしいですよ!ぜひ、楽しんでください。

お久しぶりです、この山は初めて知りました。道ばたに咲く二輪草かわいくて好きですね、私が始めて茨城の山に登ったのがこの季節だったこと思い出しています。
茨城にいる頃、会社の女の子が常陸大宮にいまして時々行った事はあったのですが、近くを走っていたのかもしれませんね、先日実家(那須塩原)に帰った時、久々に那須の山を公園から望みましたが、雄大でした。まだ雪が残っていました。

北海道はやっと雪が解けで花が咲き始まってこれから楽しみな季節です
冬も今年はスノーシューで楽しみました、まだ三段山と旭岳行ってみたいです!

今日行って来ました.

shibakin様 こんばんは
今日,盛金富士,熊の山それに高塚山に行ってきました.
盛金富士,熊の山両方の山頂はとても綺麗な景色で良かったです.
特に熊の山の山頂は360度綺麗で男体山は荘厳に見えました.
また所々に咲いた山桜と緑の木々が春らしいコントラストを形成し,
風に舞い青空に吸い込まれるピンクの花びらが幻想的でした.
高塚山は下・上と行きましたが景観はあまりよくなかったです.
上高塚山は携帯電話基地局の隣ですし・・・
それに熊の山から下小川橋の途中が工事中なのでR118の下は渡ることができない状態でした.
次回は花園か男体山~袋田縦走を実施し,夏が来る前に筑波連山に再チャレンジと思っています.

mfさん、花と新緑の山歩きを満喫されたようですね。
日曜日(25日)は、福島県三春町の「滝桜」を見に行きました。やはり例年より遅い開花でちょうど満開のすばらしい滝桜を見ることができました。
その後、宮城県の東鳴子温泉で宿泊し、今日(26日)は、松島を回り塩釜で海鮮丼を食べ、帰ってくるという強行日程を消化しました。
三春の桜を見た後は、東北道を北上しながら桜前線を追いかける形となり、仙台穂区から山間に入ったところで、桜前線を追い抜く形となりました。
花と新緑そして温泉を満喫してきました。

来週は、新緑の山を楽しみたいと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/111-a67eb283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる