2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波山の頂上は凍っていた!

2月1日(金)、日本百名山の一つになっている、茨城県を代表するやまの一つ「筑波山」を歩いてきました。筑波山にしては珍しく、平日で静かな山歩きが出来た。頂上は凍りつき、女体山・男体山に登るのに苦労するほどだった。が、頂上からはきれいに「富士山」を見ることができた。
                        富士山
               「カタクリの里」の階段から見る「額縁に入った富士山」

筑波山を歩くのは、三年ぶりだ。この間に、つくばEXが開通し、筑波山はとても賑やかになったようだ。市営駐車場も有料(1回500円)となった。朝、8時30の駐車場は、平日だったせいもあり、車は1台しか止まっていなかった。気温は、0度。
筑波山神社にお参りし、ケーブルカー乗り場の脇にある登山口に入る。歩き始めてまもなく、ご来光を拝んできたという方、2~3人が下ってくるのに会う。富士山がきれいに見えたとのこと。登山道は、凍ってはいたが雪はなく、期待に胸を膨らませながら、冷たい空気の中、気持ち良く歩くことが出来た。しかし、御幸が原直前の坂道は、雪が残りそれが、凍り付いていて怖いくらいだった。
御幸が原は、登山道を歩いてきた人、ケーブルカーやロープウェイで来た人とが混在し、賑やかな風景だ。
女体山への道も、各所に残った雪が凍りつき、普通の靴では滑って歩くのが大変なようだ。頂上からの富士山は、すでに霞んでおり写真には写らなかった。しかし、御幸が原近くの「カタクリの里」の看板そばから、富士山を見ることができるのをはじめて知った。
女体山からは、加波山方向がきれいに見えた。

筑波神社 女体山山頂 筑波男体山 筑波雪道
  筑波山神社前で   女体山山頂で    男体山(女体山から)   女体山への雪道

         登山電車          女体山ー加波山背景
          筑波山のケーブルカー       女体山頂上で(右後ろは、加波山)
スポンサーサイト

コメント

梅林へ道路の入口に無料駐車場(観梅時期のみ有料)があります。
市営駐車場から1~分下った所です。
筑波山は最近ハイカーが多いですよね。つくばEXが開通してから特に感じます。
だんだん俗化され東京の高尾山のような感じですね。
これまでに私達は120回以上も足を運びましたが、最近は年に数回程度です。
筑波山にはかくれ山道が多く大部分が閉鎖されていますが、
私達はハイカーがいない残された山道を歩いています。

今回3年ぶりの筑波でしたが、登山道の途中に「山道に入らないように!」の看板が目立ちました。前に歩いた頃はなかったと思うんですが・・・静かに歩きたい希望と、山道を荒らさないバランスの問題でしょうか。
それにしても、120回以上もの筑波山へのお運び、凄いですね。以前は、弁慶小屋に立ち寄り、心太を食べるのが楽しみでしたが、それも出来なくなってしまいましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/12-24ca0ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。