2017-11

信仰の山「高原山(鶏頂山・釈迦ガ岳)を歩く!

10月16日(土)、紅葉を求めて栃木県塩原温泉から栃木県日光市鬼怒川温泉を結ぶ「日塩もみじライン」に登山口がある、高原山「鶏頂山(1765m)・釈迦ガ岳(1795m)」を歩いた。
天候に恵まれ、気持ちよい山歩きであったが、日塩もみじラインの紅葉は時期が早く、鶏頂山・釈迦ガ岳の紅葉はすでに葉が落ちていて、紅葉を楽しむにはタイミングがずれていたようだ。


鶏頂山への登山口 唐松林の登山道 スキー場ゲレンデの最上部 登山道の弁天沼
  鳥居が登山道入り口       唐松林の登山道        ここからが登山道      石碑、半鐘がある弁天沼

鶏頂山への登山口は東側と西側にあるが、今回は、西側の登山口となる日塩もみじラインの「鶏頂山参拝口」から歩いた。赤い鳥居があり、向かいに駐車場となる広場がある。
鳥居をくぐり登山道に入ると、まもなくして、スキー場のゲレンデに入る。ゲレンデの最上部をこえると、唐松林の登山道に入り、ゴロゴロした岩と湿地の道を歩く。
鶏頂山が右手に見えるところで弁天沼に出る。弁天沼は、鶏頂山と釈迦ガ岳を回遊できる分岐点となる。
弁天沼には、鶏頂山信仰の講の人たちにより祠が建てられ、半鐘や石碑が数多く建てられている。


弁天沼の鳥居 鶏頂山頂の鳥居 鶏頂山頂で 鶏頂山からの釈迦ガ岳
  弁天沼からの鶏頂山       鶏頂山頂の鳥居        鶏頂山の山頂で       鶏頂山からの釈迦ガ岳

弁天沼からは、これから歩く「鶏頂山」を仰ぐことが出来、鳥居が設置されており、「ここからは、神域」との表示がある。
急坂と岩道を登り、鶏頂山の頂上につく。ここにも、鳥居が設置されており、立派な神社が鎮座している。神社の裏側が、小さな広場になっており、これから向かう、釈迦ガ岳が見える。


弁天沼分岐からの鶏頂山 釈迦ガ岳の山頂 釈迦ガ岳山頂の釈迦如来像 鶏頂山を望む
弁天沼分岐からの鶏頂山         釈迦ガ岳の山頂と鎮座する釈迦如来像        釈迦ガ岳から見る鶏頂山

鶏頂山を後に釈迦ガ岳に向かい鞍部(約1550m)から、御嶽山を経由して釈迦ガ岳に向かう。御嶽山から釈迦ガ岳への登りは、岩道と急登が続く。
広々とした釈迦ガ岳の頂上からは、さっき登った鶏頂山とその奥には日光の山並みや南会津の山々がきれいに見えた。信仰の山らしく、祠があり、釈迦如来像も鎮座している。
静かな山歩きだったが、山頂には、東側の登山口からの人が数人いて休憩していた。
今回は、紅葉を期待しての山歩きであったが、この夏の天候の影響もあったと思うが、ブナ系や楓の葉は既に落ち、ツツジの葉は、枯れたようにちじれていたのが残念だった。


紅葉 黄葉    弁天沼の石碑    弁天沼周辺の石碑
            数少ない紅葉と黄葉                    弁天沼と周辺の石碑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/121-44cfc41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる