2017-11

「桜田門外の変」セットと水戸八景

50年以上前に卒業した中学校のクラス会が、大洗町で開催されました。クラス会は、集まるたびに、あっという間に当時の時代にタイムスリップし、昔話に花が咲く楽しい時間をすごすものです。


クラス会を行った、大洗町の「かんぽの」宿」の近くに、水戸八景の一つである「巌船夕照」を訪ねてみました。
    水戸八景「巌船夕照」の案内板     巌船夕照の碑ー2     巌船夕照の碑ー2
       「巌船夕照」の説明文                     「巌船夕照」の碑
水戸八景とは、水戸藩第九代藩主徳川斉昭(烈公)が、1833年(天保四年)に、水戸領内を巡視し八景を選定し、自筆の書を刻んだ名勝碑を建立したといわれています。
水戸八景の所在地は、
  ・仙湖暮雪(水戸市偕楽園の南崖)        ・青柳夜雨(水戸市青柳町)
  ・山寺晩鐘(常陸太田市稲木)           ・太田落雁(常陸太田市栄町)
  ・巌船夕照(大洗町岩船願入寺)          ・広浦秋月(茨城町下石崎長洲)
  ・村松晴嵐(東海村村松)               ・水門帰帆(ひたちなか市和田町)


クラス会のメンバーで、偕楽園の好文亭を楽しみ、その後、千波湖湖畔に設置されている、映画「桜田門外の変」のロケセットを見学しました。
映画の公開後、見学者が増加しているそうだ。

桜田門ー1 桜田門ー2 桜田門ー3 桜田門ー4
                           「桜田門外の変」のロケセット

秋晴れの中、楽しいクラス会の一日だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/125-3f41c9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる