2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥久慈男体山と鷹取岩

11月27日(土)現在、
奥久慈男体山の「健脚コース」は、
   滑落事故多発のため、 閉鎖されています!

          健脚コースの案内

11月27日(土)、今年最後の紅葉シーズンを楽しむために、奥久慈男体山と鷹取岩を歩いてきた。久しぶりに、健脚コースで山頂に行き、大円地越から岩稜コースで鷹取岩へフジイ越経由で大円地に戻るつもりだったが、健脚コースは滑落事故多発との理由で閉鎖中のため、一般コースでの登頂となった。
男体山から奥久慈岩稜コースのところどころには、落葉したブナ林の中に、真っ赤に紅葉した楓があり、今年最高の紅葉を楽しむことが出来た。
朝7時過ぎに、大円地登山口の駐車場に着いた時には、車は2台しかなかったが、1時過ぎに山から下りてきたときには、駐車場周辺の道路わきにも車が駐車していた。この時期の、人気の山を感じさせる。


登山口からの男体山 一般道の紅葉ー1 一般道の紅葉ー2 大円地越
  登山口からの男体山                一般道の紅葉                    大円地越

大円地越の東屋は老朽化したために取り壊されており、テーブルとイスだけが残っている。大円地越から男体山の山頂までを往復し、大円地越から岩稜コースに入る。
岩稜コースは、私たちの脚で鷹取岩までは1時間30分ほどだが、激しいアップダウ運ぃ悩まされる。しかし、今回は、このコースが真っ赤に紅葉した楓や、男体山の麓の赤と黄色の紅葉が素晴らしくて、疲れを忘れさせてくれた。


登山道 登山道からの男体山 男体山の山頂 鷹取岩への分岐
火事の影響を感じる登山道    登山道からの男体山       男体山の山頂         鷹取岩への分岐

岩稜コースの紅葉ー1 岩稜コースの紅葉ー2 岩稜コースの紅葉ー3 紅葉と男体山
               岩稜コースの紅葉ー楓が真っ赤に紅葉                    紅葉と男体山

奥久慈岩稜の「鷹取岩」からの、男体山や長福山(女体山)、大円地集落そして奥久慈の山々の眺望は飽きることがない。鷹取岩から見る、入道岩と男体山は素晴らしい眺めだ!
下りは、フジイ越から一気に下り大円地集落に出る。
    

鷹取岩ー1 鷹取岩ー2 鷹取岩を見る 鷹取岩からの男体山
     鷹取岩にて           鷹取岩から           鷹取岩を見る        鷹取岩からの男体山
スポンサーサイト

コメント

男体山の健脚コースは通行止めですか、全くの初心者なら別ですが、
少しでも経験のある人なら事故が起こるような岩場とは思えないのですが・・・・??
鷹取岩に向かう岩場コースではまだ紅葉も綺麗ですね!!

今日は小木津山の紅葉を眺めて来ました、今が見頃のような感じがします。
日立市が主催したのでしょうか、カンブリア紀の地層を眺めるハイキンググループに出会って、2、30人の幾つかのグループに分かれてるようで、何処に行っても団体が居るのでウンザリして引き上げて来ました。

鷹取岩に向かう岩場で、今年初めて「紅葉らしい紅葉」を見た感じです。
ブナ系の木々の葉が落葉してしまっているので、楓の赤が目立ったせいもあるようです。
私たちは、朝早くからの行動だったので、多くの人とは会いませんでしたが、駐車場の車の量を見ると、頂上は相当賑わっていたようです。
これから、土岳も静かになることでしょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/129-893b7277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。