2017-08

冬の函館を楽しむ!

2月2日から4日までの3日間、函館旅行を楽しんできた。
以前、北海道函館市で仕事をしていた関係の方々の「同窓会」が行われたのを機会に冬の函館を訪ねた。
30数年ぶりの再会に、懐かしさいっぱいで、時間の過ぎるのを忘れる集まりだった。来年も行われるとのこと、楽しみが一つ増えた。
今回は、この集まりを利用して、冬の函館観光を楽しんだ。函館には、4年半ほど住んでいたことことがあるので、初めての場所ではないが、改めての観光で、函館の魅力を満喫した。


函館といえば、函館山の夜景と朝市。函館市内の交通は、市電を上手に利用すれば、観光地を楽しく回ることが出来る。今回は、「市電1日乗り放題(600円)」を活用し、湯の川温泉ー五稜郭ー函館駅前ーどっく前ー湯野川温泉と乗り回った。

函館空港 函館名物「朝市」 函館山の山頂 函館山からの夜景
     函館空港           函館名物「朝市」         函館山の山頂        函館山からの夜景

函館の観光名所のひとつ「五稜郭」。五稜郭タワーが新しくなり、タワーから、五稜郭の全景を見ることが出来る。同時に、タワーからの函館市内、360度の景色も見ごたえがある。

五稜郭タワー   五稜郭全景 五稜郭タワーからの函館山 五稜郭城内
 五稜郭タワー        五稜郭全景         五稜郭からの函館山        五稜郭城内

函館市の旧市街地は、歴史的建造物がいっぱいある。冬道の中だったが、元町散策コースを楽しんだ。
旧ロシア領事館 歴史的景観の建物 函館旧公会堂前で 正ハリスト教会
   旧ロシア領事館      2Fが洋式の歴史的建物      函館旧公会堂前で       正ハリスト教会

函館市内の移動は、湯の川温泉と函館市の西部(谷地頭・どっく前)を結ぶ、函館市電が便利だ。今回も、1日乗車券(600円)を有効に活用した。市電の車両は、カラフルな宣伝物が特徴だ。

函館市電 函館市電 函館市電 函館市電
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/139-0e92285b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる