2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の京都の旅ー3-京都の食を楽しむ

京都の祇園祭を楽しみ、京都の寺社仏閣を観ることと、京都の食を楽しむのが今回の旅の目的であった。
京都のお菓子は、なんと言っても和菓子だろう。
下鴨神社の近くにある、「ふたばの豆餅」を早朝に買う。豆とお持ちのハーモニーがなんともいえない。
鞍馬山を歩き、汗を流した後は、貴船の川床料理で涼をとる。冷たい川水からの涼気と川に足を入れることで、一気に涼しくなる。

菓子のふたば   貴舟の川床   川床料理  貴舟神社
     ふたばの豆餅               貴舟の川床と川床料理             貴舟神社境内

京都の町の朝食の有名スポット、「イノダコーヒ」のモーニング。7時開店と同時に入らないと、30分から1時間待ちを覚悟しないといけない。
昼食は、萬福寺での「普茶料理」。黄檗宗の開祖、隠元禅師が中国から伝えたという精進料理だ。

イノダコーヒーの朝食 イノダコーヒー 普茶料理ー1 普茶料理ー2
     イノダコーヒー店の朝食と入場を待つ行列               普茶料理の案内と料理

祇園祭の山鉾の一つ「八幡山」の真ん前の町屋が、宵山の日だけ料亭になる。祇園祭を楽しむ一つの方法だ。
祇園料理メニュー 祇園料理 舞妓さん 「山」の飾り
     祇園祭献立           祇園祭料理           舞妓さんと          山に飾られる品々

京都の最後の夜は、「京夕け 善哉(よきかな)」の懐石料理を楽しんだ。京野菜のあじと優しい味付けを堪能することが出来た。

懐石料理ー1 懐石料理ー2 懐石料理ー3 懐石料理ー4

懐石料理ー5 懐石料理ー6 懐石料理ー7 懐石料理ー8
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/150-f09ab469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。