2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の屋根「旭岳(2290m)」から「黒岳(1984m)」を歩く

9月18日(日)、北海道の屋根「大雪山」を訪れ、紅葉の時期にはチョッと早かったが、天気に恵まれ北海道の最高峰の旭岳(2290m)から黒岳(1984m)の縦走を十分に楽しむことができた。
旭岳の山頂 間宮岳 中岳 黒岳
    旭岳山頂(2290m)          間宮岳              中 岳           黒岳山頂(1984m)

朝6時始発のロープウエイで旭岳温泉駅から姿見駅(1600m)に一気に向かう。姿見の池から地獄谷噴気を左に見ながら、砂礫と岩の登山道を旭岳に向かった。
9合目の標識あたりで、右側遠くに、大雪山の奥座敷といわれるトムラウシ山がきれいに見える。ニセ金庫岩を右に見ながら左に曲がり金庫岩を過ぎると、北海道の屋根「旭岳」の山頂は近い。
旭岳の山頂から雪渓が残る裏旭岳を見ながら下り、北海岳分岐まで上れば、黒岳までは穏やかな登山道を楽しむことが出来た。黒岳を下り7号めからはリフトとロープウエイを乗り継ぎ、層雲峡へ下り温泉で山歩きの疲れを癒した。


金庫岩 裏旭の雪渓 北海岳分岐 中岳分岐
  金庫岩を過ぎると旭岳      裏旭岳の雪渓           北海岳分岐            中岳分岐

北鎮岳と風化した岩 お鉢平展望台 ナナカマドと黒岳 黒岳石室
   風化した岩と北鎮岳       お鉢平展望台         ナナカマドと黒岳        賑わう黒岳石室

今の時期は、花が終わり紅葉直前ということもあり、観て楽しむものは少なかったが、天気に恵まれ遠くの山々を眺めながら楽しく歩く事が出来た。
残暑が厳しい時期で、街中は30度近い気温だったが、さすが、北海道の屋根、旭岳から黒岳の間は、雪渓を通って吹いてくる風は冷たく、ダウンのジャケットを着てちょうど良いくらいの寒さだった。
満足の一日であった。
スポンサーサイト

コメント

紅葉にはチョッと早かったようですが、天気に恵まれて良かったですね!!
以前に縦走した時を思い出しながら写真を見せていただきました。
来週は数十年ぶりにアメリカに行ってグランドキャニオンなどを眺めて来ます。

まもなく紅葉の季節ですね!

大雪山を歩いた日だけが好天気だったみたいで、「晴れ男の力!」と、自己満足しています。紅葉には、10日ほど早かったようですが。満足でした。
グランドキャニオンについての、ブログでの報告を楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/153-dafc4ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。