2017-11

高鈴山(日立)も、雪と氷だった!

今年の冬は、茨城県の山にしては雪が多いようだ。真冬でも登山道は気持ちよく落ち葉を踏みながら歩け、せいぜい頂上直下の道路が凍っていた事があるぐらいの高鈴山であれば、陽だまりの中を歩けると思っていた。しかし、今年の高鈴山の登山道の大部分は雪と氷に覆われていた。
      高鈴山展望台           高鈴山展望台ー2 
             高鈴山の頂上も、大部分が雪に覆われていました。

いつもは、御岩神社から歩くのであるが、登山道が凍っているのでは?と思い、向陽台登山口のコースを歩いた。しかし、登山道は、雪と凍りに覆われ「アイゼン」の効果を実感することが出来た。
人気の山「高鈴山」だけあって、那珂市山岳協会の方々50名、笠間の同好会の方々十数名をはじめ、二人連れ・仲間連れと賑やかな山歩きであった。

   高鈴山アメダス           雪の登山道        高鈴山アンテナ
頂上のアメダスと那珂市山岳協会のみなさん   雪の登山道          頂上にあるアンテナ群
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/16-97466527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる