2017-08

初夏の尾瀬を楽しむー沼山峠から尾瀬沼東岸

6月14日(木)~6月16日(土)、初夏の尾瀬を歩いた。今回は、御池駐車場から尾瀬に入り、尾瀬沼東岸の「長蔵小屋」と尾瀬ヶ原の「東電小屋」に宿泊し、尾瀬沼と尾瀬ヶ原を楽しみ、燧浦林道を通って御池駐車場に戻る、二泊三日の尾瀬歩きだった。

6月14日(木)、午後1時30分に御池駐車場に着き、シャトルバスで尾瀬への入り口「沼山峠」に向かう。
沼山峠からは大江湿原を経由し、尾瀬沼東岸に建つ「長蔵小屋」に向かうだけの行程だ。沼山峠からの登山道には一部雪が残っていたが、大江資源には水芭蕉や湿原を彩る花が咲き始めていた。
宿泊した「長蔵小屋」の周辺には、シラネアオイの花や桜の花が咲いていた。
晩御飯を食べた後は、夕日に染まる尾瀬沼と燧ケ岳を楽しんだ。
山小屋は午後9時には消灯となる。明日の尾瀬歩きに向けて、早くに床に着く。


沼山峠休憩所 尾瀬への入り口 沼山峠展望所 尾瀬大江湿原
        沼山峠の休憩所と尾瀬への入り口         尾瀬沼が見える展望所      尾瀬・大江湿原

尾瀬大江湿原 夕焼けの燧ケ岳 夕日の中の大江湿原 宿泊した長蔵小屋
    尾瀬大江湿原             夕日に映える燧ケ岳と大江資源            宿泊した長蔵小屋

沼山峠から、大江湿原・尾瀬沼東岸周辺に咲いていた花々です。

3-1syoujoubakama  3-2hana  3-3mizubasyou ミズバショウ  3-4shiraneaoi
 ショウジョウバカマとリュウキンカ         大江湿原に咲くミズバショウ       長蔵小屋の前のシラネアオイ
スポンサーサイト

コメント

2泊3日ですか、すごいっ!

今晩は!
毎々「山紀行」便利に遣わさせていただいております。
お疲れ様でした。
多分、ご夫妻で楽しまれたことと思います。
 ワンちゃんはお留守番でしたか・・・
尾瀬は一度行った事がありますが、楽しむには3日もかかるのでしょうか。
愛犬が居るのでなかなか宿泊が出来ません・・・
この年になってつい最近ハイキングに目覚めまして、地元近い処を制覇したいと思ってます。
「山紀行」を見ながら、管理人さんの通った跡を追っかけてますよ。
何処まで歩けるか頑張ります。
今後ともよろしくお願いします。住まいは高萩です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/165-4ce12082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる