2017-03

初夏の尾瀬を楽しむ~尾瀬ヶ原を満喫

尾瀬の二日目。尾瀬沼東岸の朝霧の景色を楽しんだ後、尾瀬沼南岸周りで沼尻を経由し尾瀬ヶ原(見晴らし下田代十字路)に着く。
下田代・中田代を歩き、牛首分岐からヨッピ橋を通り東電小屋で宿泊。
一日中、快晴の中、初夏の尾瀬を満喫した。


以前の尾瀬歩きの時は、尾瀬沼の北岸を歩いたので、今回は尾瀬沼南岸を通り沼尻への道を歩いた。尾瀬沼越しに見る燧ケ岳が美しかった。

朝霧の燧ケ岳 三平下からの燧ケ岳 小沼湿原と燧ケ岳」 沼尻休憩所
    朝霧の燧ケ岳        三平下からの燧ケ岳       小沼湿原と燧ケ岳      尾瀬沼沼尻休憩所

沼尻から尾瀬沼林道を歩き見晴(下田代十字路)に出る。尾瀬ヶ原に敷かれた木道が一直線に伸びる。遠くに雪が残る至仏山を見ながら尾瀬ヶ原を歩く。振り返ると燧ケ岳がきれいに見える。尾瀬ヶ原のミズバショウは最盛期を過ぎたが、チングルマやリンドウの初夏の花が咲き始めていた。
尾瀬の山小屋の日常物資を運ぶ「歩荷さん」が、大きな荷物を背に歩いているのも、尾瀬ヶ原の景色の一つだ。


見晴らしからの至仏山 尾瀬ヶ原 尾瀬ヶ原、牛首分岐  山小屋に荷物を運ぶ歩荷さん
          見晴らし周辺からの至仏山             中田代(牛首分岐)       歩荷さん

尾瀬ヶ原見晴(下田代十字路)から竜宮十字路を超え牛首分岐から東電小屋に向かう。中田代の池塘には「逆さ燧ケ岳」を見る事ができる。湿原の中の白樺と山の組み合わせも美しい。
ヨッピ橋を越え東電小屋に近づくヨシッポリ田代には「クマ避けの鐘」と注意の看板が目立つ。
今晩の宿泊は、東電小屋だ。東電小屋からはヨシッポリ田代越しに至仏山を見る事ができる。


中田代の池塘と逆さ燧   ヨッピ橋   クマよけベル   東電小屋
  中田代と逆さ燧ケ岳        ヨッピ橋        クマ避け鐘         東電小屋

尾瀬沼はミズバショウが見ごろであったが、尾瀬ヶ原は夏の花が咲き始めていた。ニリンソウ・チングルマ・リンドウ等々の花、湿原の木道のわきには様々な花が咲き始めていた。

花ー1  花ー2 ニリンソウ 花ー4
                       尾瀬ヶ原に咲く花々

チングルマ   花ー5   リンドウ 花ー6
                       尾瀬ヶ原に咲く花々
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/166-21eb632d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【初夏の尾瀬を楽しむ~尾瀬ヶ原を満喫】

尾瀬の二日目。尾瀬沼東岸の朝霧の景色を楽しんだ後、尾瀬沼南岸周りで沼尻を経由し尾瀬ヶ原(見晴らし下田代十字路)に着く。下田代・中田代を歩き、牛首分岐からヨッピ橋を通り東電小屋で宿泊。一日中、快晴の中、初夏の尾瀬を満喫した。以前の尾瀬歩きの時は、尾瀬沼の...

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる