2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の尾瀬を楽しむ~雨の中の燧裏林道

尾瀬の三日目。東電小屋から燧裏林道を通って尾瀬への入り口「御池駐車場」に向かう。
昨日、一昨日は好天の中を歩くことができたが、最終日の今日は朝から雨が降っている。東電小屋から約9.5㎞の燧裏林道を歩く。雨にぬれたブナ林の若い緑の中を歩くと、姫田代・西田代などの湿原を超えると、御池駐車場に着く。


雨の至仏山 雨の燧ケ岳 燧裏林道ー1 燧裏林道ー2
           雨の中の至仏山と燧ケ岳                        燧裏林道

裏燧橋ー1 裏燧橋ー2   湿原ー西田代 湿原ー姫田代
         シボ沢に架かる裏燧橋        湿原ー西田代       湿原ー姫田代

燧裏林道を歩き、御池駐車場に近づくと木道が広がり、水芭蕉の群生地まで車椅子で入れるようになっている。
このあたりに来ると、初夏の花「コバイケイソウ」がつぼみから小さな花が咲き始めていた。


御池近くの木道 御池駐車場 花ー1 コバイケイソウ
        車椅子が入れる木道と御池駐車場               初夏の花が咲き始める
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/167-3e52b9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【初夏の尾瀬を楽しむ~雨の中の燧裏林道】

尾瀬の三日目。東電小屋から燧裏林道を通って尾瀬への入り口「御池駐車場」に向かう。昨日、一昨日は好天の中を歩くことができたが、最終日の今日は朝から雨が降っている。東電小屋から約9.5㎞の燧裏林道を歩く。雨にぬれたブナ林の若い緑の中を歩くと、姫田代・西田代な?...

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。