2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東以北最高峰の山・日光白根山(2578m)

今日(7月6日)は、8年ぶりの白根山歩きだ。コースの予定は、菅沼登山口→弥陀ケ池→座禅山分岐→白根山→避難小屋→五色沼→弥陀ケ池→菅沼登山口だ。
天気予報では、午後から「雨」の予報なので宿泊した元湯温泉「元湯板屋」を早朝に出発。菅沼登山口の駐車場には車1台もなく一番乗りだった。早めの行動により、下山後、湯元温泉で汗を流しての帰り道、雨が降ってきた。やはり、山の行動は早めの行動が大事ですね。
駐車場には、管理棟が建てられ、駐車料金1000円の看板があった。


菅沼登山口 登山口の案内板 弥陀ケ池への登山道 弥陀ケ池
   菅沼登山口駐車場       登山口の入り口        もうすぐ弥陀が池        神秘的な弥陀が池

菅沼登山口から弥陀が池までの登山道は、岩をつかみ木の根をつかみながらの急登の道を歩く。弥陀が池まで0.9キロメートルの標識からは、座禅山のすそ野を回り込みながら歩く。木道が現れると、神秘的な弥陀が池に着く。ここから、白根山の山頂が見えてくるはずだが、雲に隠れて見る事が出来なかった。

登山道ー1 シャクナゲの群落  登山道ー2  山頂間近
  ガスに隠れる登山道       シャクナゲの群落      岩場の登山道       まもなく山頂

白根山山頂ー1   白根山山頂ー2 白根山神社   白根山山頂ー3
                    私たちが独占した、白根山の山頂

白根山山頂からの眺望を十分に楽しんだ後、五色沼を目指して砂礫の道を一気に下る。今年は雪が多かったのか、雪渓が残っているのが印象的だった。避難小屋を経由して五色沼に着く。避難小屋近くのミネザクラには花弁が残り、野生のシカが草を食べていた。
五色沼を囲む、白根山・前白根山・五色山等がきれいに見える。沼の端にはイワカガミの花が咲き乱れている。


五色沼 雪渓 避難小屋 野生のシカ
 登山道から見る五色沼       雪渓が残る             避難小屋         避難小屋周辺の鹿

登山道の花 ミネザクラ 五色沼からの白根山 五色沼
     登山道の花       避難小屋近くのミネザクラ               五色沼と白根山

五色沼から弥陀が池に戻り、登ってきた道を一気に下る。弥陀が池周辺にもm野生のシカがいて草を食べている。シラネアオイが鹿の食害に会いほとんどなくなっている。しかし、この時期、イワカガミの花が登山道のあちこちに咲いている。さらに、ゴゼンタチバナやハクサンチドリなど花を楽しみながら歩けるのもこの山の大きな特徴だろう。
心配した雨にも降られず、楽しい山歩きだった。


野生のシカ 登山道の花   ハクサンチドリ   登山道の花
                           野生のシカと登山道の花々

イワカガミー1 イワカガミー2 イワカガミー3 イワカガミー4
                          登山道に咲く満開のイワカガミ

登山道の花ー1 ゴゼンタチバナー1 ゴゼンタチバナー2 登山道の花
                             登山道に咲く花々
スポンサーサイト

コメント

いやー感動です

おはようございます。
突然掲示板などに飛び出して投稿させていただいてます。
素晴らしい素晴らしい行動力、長年奥様とのランデブー感動してます。
            (愛犬さんは、居ないようで・・・)
白根山、私にはとても行けない所ですが楽しませていただきました。
自分はにわかハイカーで、日記や山紀行を参考に近場を楽しんでます。
独り行動ですが、今月「安達太良山」へ友人誘い出かける予定でしたが、「猛暑」
これではNGと判断、秋になったら出かけることにしましたよ。
管理人さんの情報を頼りに近場を楽しんでます。
どうぞお身体大事にお過ごしください。
今後ともよろしくお願いします。

ご無沙汰しております
ブログへのコメントありがとうございます

こちらに来てから一歩ずつではありますが
山を堪能させていただいています

今年は珍しく夏の山を毎週のように歩いていまして
黒岳やニセイカの花畑には驚いています
今回石室泊りでのゆっくりの山遊びで
また一つ山の歩き方の楽しみ方を教えてもらった気がします

秋にこちらに来られるときは
是非連絡いただければありがたいです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/169-761160cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。