2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、アンテナ基地の山「高帽山」へ!

先週歩いた「高帽山」だが、コースの再確認のために歩いてみた。
今日も天気が良く、頂上からのいわき市方面の眺望は見事だった。

   頂上からのパノラマ眺望     登山地図    頂上のアンテナ
  高帽山頂上からの眺望        高帽山コース         頂上のアンテナ群

高帽山の登山道入り口は、藪の中に入る感じではっきりしない。駐車場から行き止まりのところまで行くと、杉林に入る道があるが、そこには入らずに草薮の中に入ると、ビニールの紐が結んである杉の木がある。藪に入る感じだが、そこからは随所にビニール紐が誘導する。
杉林を超え潅木林に入る頃から、切り倒された木や枝が登山道を防いでいる。かき分けながら進むと、頂上のアンテナにつながる電線の真下に出る。
登山道は更に荒れているが、ビニール紐に導かれながら直登する。突然、頂上直下の巻き道に飛び出す。ここからは、頂上まで110段の階段を昇れば、アンテナ小屋のある、「南高帽山」に着く。

登山口 荒れた登山道 登山道ー電線の下 登山道出口
  藪道の登山口     荒れた登山道    電線の真下に出る    巻き道に飛び出す

頂上直下の巻き道らは、三角形の「高帽山」がきれいに見える。頂上は、風もなく日当りが良くて、気持ちよくお茶を飲み休憩した。誰もいないので、頂上の三角点で、セルフタイマーで写真を写した。
         高帽山         頂上でセルフ
         巻き道からの高帽山             頂上にて
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/17-fb8601ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。