2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須の紅葉と山奥の温泉を楽しむ!

10月16日(水)~17日(木)に、那須の山の温泉「三斗小屋温泉ー大黒屋」に泊まりながら、紅葉を楽しんできた。

那須登山口ー峠の茶屋 山の神 鬼面山の紅葉 峰の茶屋跡
 那須の登山口峠の茶屋    登山道にある「山の神」     紅葉で迎える「赤面山」     風が強い峰の茶屋跡

那須の登山道は、ロープウェイで登るのと、峠の茶屋登山口が一般的だが、今回は、峠の茶屋登山口から歩き始めた。御前6時30分についた駐車場は平日であるにもかかわらずほぼ満車状況。さすが、紅葉の時期の茶臼岳だ。
体制を整えて、今回の登山コースを確認。夕方から天候が崩れそうな予報だったので、コースを一部変更し、1日目には、峰の茶屋跡➝朝日岳➝熊見曽根➝北温泉分岐➝三本槍岳➝大峠➝三斗小屋温泉(大黒屋)を歩いた。


朝日岳と茶臼岳 三本槍岳山頂 鏡ケ沼の紅葉 大峠への稜線の紅葉
    朝日岳と茶臼岳       三本槍岳の山頂          鏡ケ沼の紅葉        大峠への稜線の紅葉

峰の茶屋跡の小屋から朝日岳(1896m)そして北温泉分岐を経由して三本槍岳(1917m)の山頂までは、周りの紅葉を楽しみながら青空のもとを気持ちよく紅葉を楽しみながら歩くことができた。
三本槍岳に着いたころから、風が強くなり空には雲がわきだした。それでも、大峠へ下る稜線からは二股山の紅葉や歩いてきた山々の紅葉を、眼下に見える「鏡ケ沼」などの紅葉がすばらしかった。


大峠 大峠 三斗小屋への登山道 三斗小屋への登山道-2
 大峠にてー後方は大倉山     大峠にてー石仏              三斗小屋へ向かう登山道

三斗小屋温泉には二つの旅館(山小屋)がある。今回は、数年前に宿泊した「大黒屋」に泊まることとした。大黒屋について間もなく雨模様となり、夜中には強い風と雨が屋根と雨戸を叩きつけており、明日の行動を不安に感じるほどだった。朝方には、雨はやんでいたが強い風が残っており、最短のコースである、三斗小屋温泉➝避難小屋➝峰の茶屋跡➝峠の茶屋登山口で、茶臼岳を下った。
早い時間だったので、帰り道に、北温泉に立ち寄り紅葉と温泉を楽しんだ。


大黒屋旅館 大黒屋温泉風呂 登山道ー延命水 避難小屋
           大黒屋旅館と温泉浴槽               避難小屋への登山道ー延命水と避難小屋

北温泉 北温泉ー天狗の湯 家族風呂   駒止めの滝
    北温泉の外観          混浴の天狗の湯       家族風呂    紅葉の駒止めの滝
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/175-f8466263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。