2017-05

初冬の「栄蔵室と和尚山」を歩く!

11月29日(木)、茨城県内の最高峰「栄蔵室(882n)と和尚山(804m)」を歩いた。福島県との県境にあるこの山は、紅葉はすでに終わり、落葉樹の間からの木漏れ日を楽しみながら、初冬の山を楽しんだ。

条件が良ければ富士山が見える富士見台   県内最高峰「栄蔵室」   落葉が進んだ笹平分岐
  山頂近くの「富士見台」           山頂にて           落葉が進んだ笹平分岐

栄蔵室を、11月9日に歩いた時には、紅葉の見ごろであったが、3週間過ぎた今日は、広葉樹の葉は完全に落ちてしまい、木々からの木漏れ日を楽しみながら歩く山になっていた。
この時期は、栄蔵室を歩く人は少ないようで、登山口から出口まで歩いている人とは全く出会わなかった。


栄蔵室を歩いた後、時間も早かったので、昼食の場所にと「和尚山(804m)」の山頂まで行くこととした。

和尚山の登山口   和尚山登山道の案内板   和尚山の山頂
   和尚山の登山口        登山道の和尚山の案内板        和尚山の山頂

和尚山の登山口は、栄蔵室登山口への亀谷地湿原入り口から剣道27号線を小川集落方面に約2.5キロメートル走ったところに「登山口」の標識がある。
登山道からは、一直線の登りの道を約20分ほどで山頂に着く。小広い広場になっており、三角点と祠が置かれている。陽射しを浴びながらゆっくりと昼食を楽しんだ。
スポンサーサイト

コメント

栄蔵室はスッカリ枯木になってしまったようで、標高の高い所では散ってしまうのが早いようです。
和尚山も数年行ってませんが登山口や山頂の標識も新調されたようですね。
この一ケ月位は近場の紅葉を場所を変えて見て歩きましたが、今シーズンの紅葉もソロソロお仕舞のようです。

hananukiさん、訪問ありがとうございます!
紅葉の栄蔵室を歩いてから3週間ほどで、すっかり枯れ木になっていました。早いもんですね。
和尚山には、しばらくぶりでしたが、登山口の標識や登山道の標識が新調されていました。整備をした団体等は不明ですが、新調されていると気持ちが良くなります。

先日は茨城でも初雪が降ったとか
TVで見かけました
山の紅葉も終わって町が色付いているころでしょうか

栄蔵室にはこちらに来る前
茨城で最後に行った場所ですが
行く途中花園渓谷がとても印象的でした

こちらはいよいよ冬げしき
真っ白な世界です

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/181-20742f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる