2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天心に捧ぐ朗読とコカリナコンサート」を楽しむ!

12月26日(水)、大震災からの復興と岡倉天心生誕150年を記念する集いが、北茨城市の天心美術館で催された。

コカリナ プログラム プログラム puroguramu-2.jpg
 演奏に使われたコカリナ      美術館の演奏会場            プログラム

「天心に捧ぐコカリナ・コンサート」では、見澤淑恵さんの、岡倉天心著「茶の本」より『天心とインドの女流詩人ブリヤンバダの手紙より』の朗読から始まった。澄通った朗読が、会場全体を一つにしたのち、黒坂黒太郎さん矢口周美さんによるコカリナとオートハープの演奏と唄、あっという間の二時間でした。
コカリナは、六角堂の復興に使われた木材で作られたものや大震災の被災で被害をうけた陸前高田市の被災松から作られたもの、広島市の原爆木から作られたものが紹介され演奏された。
朗読とコカリナコンサートの組み合わせ、最高でした!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/185-55f12e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。