2017-08

土岳(600m)を、アイゼンをつけて歩く!

2月12日(火)、高萩市花貫渓谷の「土岳(600m)」を歩いた。

ヒノキ林の登山道 奥の院分岐 氷の登山道 紅葉で有名な汐見滝吊り橋
檜林の登山道       奥の院分岐       凍った登山道       汐見滝吊り橋

今回は、もっとも一般的な登山口である、小滝沢キャンプ場登山口から入り、ヒノキ林の登山道、岩場の登山道を気持ちよく歩いた。奥の院分岐を減ると、登山道は雪が氷となって登山道を覆い、軽アイゼンの威力に頼り山頂に向かった。山頂には、ほとんど雪が残っていなかった。天気は良かったが、遠くの山は霞んでいて、うっすらと見えるだけだった。展望台で飲む熱いコーヒーは最高だ!
下りは、沢コースを下ったが、こちらは、ほとんど雪が残っていなく、落ち葉の積もった道を気持ちよく下ることができた。こちらのコースの出口は、紅葉で有名な「汐見滝吊り橋」に出る。ここから300mほどで、登山口の駐車場に着く。気持ちの良いハイキングだった。


        土岳の山頂    山頂の三角点
                 土岳の山頂と三角点
スポンサーサイト

コメント

春が近付いて来てるせいなのか、最近は土岳に行っても靄っぽくて展望がイマイチの日が多いので、昨日は御岩山、高鈴山に行きました。霞んだような状態でしたが、御岩山から日光から那須までの山々が展望出来て、何となくホッとしました。
土岳の吊橋コースも昨シーズンは沢の水が凍結して、あちこちで氷の造形が楽しめたのですが、近シーズンは沢の水量が極端に少ないせいでしょうか、歩いていても何か楽しみが無くなってしまった感じがします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/191-1f5f384d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる