2017-05

尾瀬の草紅葉を楽しむー御池から尾瀬沼へ

9月のお彼岸が過ぎて、紅葉の季節が近づいてきた。今年の夏は猛暑と天候に恵まれず、山歩きから遠ざかっていた。今回は、9月25日~27日に、尾瀬の山小屋2泊で、紅葉には少し早いが、尾瀬の草紅葉を楽しんできた。
台風が関東地方に近づいており、あいにくの天候ではあったが、静かな尾瀬の草紅葉を満喫してきた。


9月25日(水)、桧枝岐村御池を12時30分のバスで、尾瀬への入り口「沼山峠口」に向かった。天候は曇り。沼山峠からは、草紅葉に色づく大江湿原が垣間見える。残念ながら天気は「ポツリポツリの雨」に変わりつつある。この天気と時間に、尾瀬に入る人は少なく、静かな大江湿原歩きを楽しんだ。

沼山口 草紅葉の大江湿原-1 草紅葉の大江湿原-2 草紅葉の大江湿原-3
 尾瀬への入り口ー沼山口                      草紅葉の大江湿原

大江湿原から、今日の宿舎となる、桧枝岐村営「尾瀬沼ヒュッテ」まではすぐだ。草紅葉や枯草の中に咲く「りんどう」や「山トリカブト」の花を楽しみながら、尾瀬沼湖畔に向かった。

ゴゼンタチバナの赤い実 オオカメの木  リンドウの花  ヤマトリカブトの花
  ゴゼンタチバナの実         オオカメの木         リンドウの花    ヤマトリカブトの花

   3-1ozenumabaiten.jpg  3-2nanakamado.jpg  3-3ozenumahyutte.jpg
        尾瀬沼湖畔の売店             沼山峠のナナカマド           尾瀬沼ヒュッテ外観  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/206-c184763c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる