2017-08

岩峰にスリルとパノラマの「鍋足山」!

3月6日(木)、常陸太田市(旧里美村)にある、頂上近くにある三つの峰が伏せた鍋の底から突き出た脚に見えるところから「鍋足山」といわれる528mの山を歩いた。
旧里美村役場から林道に入り、鍋足山の登山口から頂上までは、整備された登山道でファミリーハイキングとして楽しむことが出来る。
鍋足山頂上を超えて、残りの峰(内1つは危険のため通行止め)を超えて猪鼻峠方面に向かうと、三角点(552m)に着く。ここから鍋足山方面を望むと、3本の鍋足がきれいに見える。
雲ひとつない青空の下、鍋足山頂上そして三角点に向かう途中の峰、三角点からは、奥久慈の男体山を肇とする山々、日光の男体山を中心とする山並み、遠くには那須の連山がきれいに見えた。
今回は、林道の奥まで車を入れた関係もあり、三角点から鍋足山経由で登山口まで戻るコースを歩いた。

  案内図   登山道  鍋足山山頂   鍋足山頂からの眺望
鍋足山登山コースの案内板  鍋足山に向かう登山道    鍋足山山頂          山頂からの眺望

鍋足山は、猪鼻峠に抜けて国道を戻るコースを始め、途中から「大石集落」や「小中集落」に下るなど、いろいろ楽しめるコースがある山として楽しまれている山だ。
鍋足山山頂を越えると、集塊岩のゴツゴツした岩場を越えたり、峰から峰に伝わるために急降下と急坂を何度か登る必要があるが、急坂にはロープが張られているので、苦労はするが楽しみながら歩くことが出来る。
今回の到達点である「三角点」からは、鍋足山の三つの峰がきれいに見える。

    三角点ー鍋足山     三角点     三角点からー1
    三角点から見る鍋足山            三角点にて           三角点から奥久慈男体山
スポンサーサイト

コメント

最近は茨城の山を精力的に歩いておられますね!!
鍋足山は低山ですが展望の良い山なので時たま行きますが、
猪鼻峠からのコースが3年位前から岩場の通過が出来なくなって、
一旦、谷に下りて登り返すようになり、チョッと面白味が減ったような感じです。
3/6は久しぶりにスッキリした晴天で、高鈴山からも珍しく富士山が見えました。
御岩神社のザゼンソウ、オウレンなども咲き始めて、これからは花も楽しめそうです。

今年は、茨城の山に再挑戦しています。
鍋足山は、前に、猪鼻峠に抜けて車道を歩いて戻るのに閉口したので、今回は、三角点から戻るコースでした。
谷に降りて登り返すところが、チョッと残念ですね。通行止めになっているところの「峰」に登ってみたら、見晴らしは最高でした!
土曜日に、土岳を歩きましたが、土岳神社の入り口を越えたところには、まだ、凍結した残雪がありました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/21-462bcfdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる