2017-08

奥久慈男体山から月居山への縦走を!

5月26日(月)、茨城保健生協の方から「奥久慈男体山から月居山、袋田への縦走」への参加を呼びかけられた。しかも、今回は、「水郡線西金駅から徒歩で登山口へそして袋田駅まで歩く」というコースだった。

西金駅 月居山近くの第一展望台 R461の下山口 袋田駅
     水郡線西金駅        鍋転山(第一展望台)        R461の下山口         水郡線袋田駅

袋田の滝の駐車場に車をキープし、奥久慈男体山から袋田までは歩いたことがあるが、西金駅から大円地登山口そして下山口から袋田駅まで歩くの初めてだ。
袋田駅にマイカーを置き、水郡線で西金駅に。西金駅に水戸方面からきた茨城保健生協の方たちと合流。大円地登山口までの舗装道路を約4㎞歩く。雨が近い雲が周囲を覆い北沢集落からの鷹取岩は霞み、登山口からは男体山の頂上を見る事が出来なかった。
健脚コースを登り、山頂で昼食と休憩。平日にもかかわらず、人気の山男体山には10名のグループや数組のグループが休んでいた。
山頂から袋田方面への縦走路を一気に歩く。曇り空で雨が近い割には、吹く風は心地よかった。
男体山神社分岐、白木山との分岐を分けて、山裾のアップダウンの道をひたすら歩く。
第二展望台に出て、大子町方面の展望が開けるまでは、ほとんどが木立の中を歩く。大部分が楢やブナの広葉樹なので新緑が気持ちよい。この時期と秋の黄葉が美しいと思う。
第二展望台の鍋転山で、午後3時を過ぎていたので、帰りの電車の関係で袋田に抜けるのをあきらめ、R461に下るルートに変更。急坂を下りたところで、雨が降り出す。あとは帰りの電車に間に合わせるために急ぎ足で袋田駅に向かった。
約8時間、14㎞の楽しい「西金駅➝奥久慈男体山➝袋田駅」のハイキングだった。


男体山登山口 男体山中間点 男体山山頂 鍋転山(第一展望台)
   男体山登山口から        男体山中間点から        男体山山頂          鍋転山(第一展望台)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/239-3b9144f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる