2017-07

裏那須・大峠からニッコウキスゲが咲く流石山・大倉山を歩く!

以前、那須・茶臼岳~三本槍岳~三度小屋温泉を歩いた時に、大峠から見る流石山方面に歩きたいと思っていました。ニッコウキスゲをはじめ夏から秋がシーズンと聞いており、何度か計画をしましたが都合がつかないでいました。今回、梅雨空で天候が心配でしたが、7月17日(木)にやっと実現することが出来ました。
早朝に家を出て、5時に駐車場を出発➝大峠➝大峠山➝流石山➝大倉山を往復しました。天候と平日の関係か、山で行きかった方はただ一人という、静かな山歩きでした。
今年は、ニッコウキスゲの花が少ないといわれていましたが、ハクサンフウロやシャクナゲの花をはじめ様々な花が咲き乱れる中を歩く事が出来、大満足の一日でした。


大峠 流石山の山頂 大倉山の山頂
    大峠から流石山方向を見る                   流石山と大倉山の山頂で  

会津街道の要所で、戊辰の役の古戦場だったといわれる「大峠」から、三本槍岳を背にして一気に流石山に向かって歩き始める。露に濡れた草をかき分けながら登っていくと周りに「ニッコウキス ゲ」の黄色い花と薄紫色の「ハクサンフウロ」がたくさん咲いている。一気の登りを歩くこと1時間、大峠山に着くと、流石山への稜線がきれいに見える。後ろを振り返ると、茶臼岳や三本槍岳の那須連山と三度小屋温泉の源泉から吹き出す白煙、沼原湿原を望む事が出来る。
流石山を超えるとシャクナゲの群生が現れてくる。これでも、今年はシャクナゲの花芽が少ないとのことだ。
大倉山から三倉山を往復する予定だったが、黒い雲が出てきたので、大倉山で登山口に戻ることとした。
色々な花の中を歩いた楽しい時間でした。


林道奥の駐車場 林道の終点 鏡ヶ池の分岐 一里塚の石碑
    大峠への駐車場          林道の終点            鏡ヶ池分岐           一里塚の標識

大峠へは、下郷町の観音沼公園を過ぎて林道を走り舗装が切れたあたりが駐車場となります。ここから約1㎞行くと林道の終点となります。ここからの登山道は旧街道と新道があり、大峠近くで合流する。

大峠の地蔵 大峠山から見る流石山 流石山に向かう
     大峠に祀られる地蔵        大峠山から見る流石山方面       ニッコウキスゲが咲く登山道

流石山を過ぎ大倉山へ向かう。ニッコウキスゲが主だった花がシャクナゲが目立つ登山道となる。途中に、キスゲ小沼と五葉の沼という小さな沼がある。サンショウウオの卵が産みつけられていた。

キスゲ小沼 五葉の沼 シャクナゲ咲く登山道
                 キスゲ小沼と五葉の沼                   シャクナゲが咲く登山道

流石山・大倉山の花だよりは、次回の項で・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/245-13ec26f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる