2017-09

郡山市の「大将旗山・]額取山」を歩く!

11月5日(水)、郡山市の「義経伝説の山、大将旗山・額取山(安積山)」を歩いてきた。
いつもは、額取山(安積山)-1009mの滝登山口からのコースを歩いていたのだが、今回は大将旗山の登山口となる「御霊櫬峠」➝大将旗山(1056m)➝額取山を往復した。
縦走コースの紅葉は盛りを過ぎ、木々の葉はほとんど落葉していたが、山裾の紅葉と磐梯山・猪苗代湖そして真っ白に雪をかぶった飯豊の山並みをきれいに見る事が出来た。


          大将旗山の山頂
                           大将旗山の山頂
          磐梯山
                     大将旗山への登山道から見る磐梯山
          安積山の山頂  
                           額取山の山頂

御霊柩峠は、明治時代まで会津地方との重要交通路として使われており、戊辰戦争の際には会津藩と仙台藩の交戦上となった場所でもあるそうだ。峠周辺には古い祠も残っている。
御霊柩峠の駐車場 大将旗山への登山口 御霊柩に祀られる祠
                御霊柩の駐車場と大将旗山への登山口と古い祠

大将旗山から額取山への稜線は気持ちの良いアップダウンの道となる。片方には猪苗代湖や磐梯山、反対側には郡山市の市街地を見ながらの片道1時間の歩きとなる。登山道の木々は落葉していたが気持ちの良い登山道であった。
大将旗山を望む 額取山から下ってきた
        御霊柩峠から望む大将旗山                    額取山から下ってきた
登山道ー3 登山道ー1 登山道ー2
           大将旗山から額取山への登山道              御霊柩峠から大将旗山へのブナ平

山歩きの後は、御霊柩峠から車で30分程度の所にある「休石温泉・太田屋」で温泉を楽しんで帰ってきた。義家伝説の温泉で970年の歴史を持つ温泉だ。露天風呂からの紅葉が見事だった。
太田屋温泉 露天風呂からの紅葉
                    休石温泉・太田屋の外観と紅葉
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/250-04a82380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる