2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月の御岩神社から高鈴山を歩く!

日立市の高鈴山(624m)を歩き、お正月の雰囲気いっぱいの御岩神社と山頂からの富士山を楽しんできた。
高鈴山からの富士山
雲一つない青空の中に、真っ白の雪をかぶった富士山を見る事が出来た。

1月13日(火)、日立市入四間町の御岩神社から御岩神社奥の院(賀琵礼神宮)を経由し、御岩山そして高鈴山を歩いてきた。朝八時の御岩神社駐車場の気温は、マイナス五度と冷え込み、奥の院への参道は白く凍っていた。
御岩神社は、しめ飾りも新しく、どんど焼きに向けて正月の飾り物が山積みされていて正月の雰囲気が広がっていた。

御岩神社の鳥居三本杉
御岩神社の鳥居と三本杉
御岩神社の江戸時代の絵図
江戸時代に描かれた御岩神社の絵図
御岩神社の楼門
御岩神社の楼門
御岩神社奥の院「賀琵礼神宮」
御岩神社の奥の院「賀琵礼神宮」

マイナス五度と冷え込んだ御岩神社の境内から奥の院を経由して、賀琵礼の岩を超えると「御岩山」の山頂に立つ。山頂からは日光連山がきれいに見える。ここからは、松の葉が落ちふわふわした馬酔木の林の中を気持ちよく歩く。30分ほどで青空にそびえたつ「アンテナ群」が見えてくると、高鈴山の山頂だ。
高鈴山からは、アメダスやアンテナ群が周囲の景色を遮っているが、その隙間から真っ白に雪をかぶった富士山を見る事が出来た。管理者が山を歩く人たちの要望を聞いてくれれば、富士山を展望できる「富士見台」の設置も不可能ではないと思っているのは私だけだろうか?

真っ白な登山道御岩の賀琵礼の岩峰
真っ白に凍結した登山道と賀琵礼の岩峰
御岩山の山頂-(賀琵礼の嶺)
御岩山の山頂(賀琵礼の嶺)で
高鈴山の山頂
高鈴山の山頂で
高鈴山山頂のアメダスとアンテナ群
高鈴山の山頂の林立する、アメダスとアンテナ群
スポンサーサイト

コメント

今日は高鈴山に登って来られたのですね!!
高鈴山頂からは林立してるアンテナが邪魔して筑波から日光までの展望がイマイチなので、せめて笹薮の仮払いでもして富士山が見えるようにして貰えれば良いと思うのですが・・・・日立市役所に昨年メールで頼みましたが、国有林なので林野庁に云わなければ駄目見たいです。

しばらくぶりに高鈴山を歩きました。天気が良く、御岩山からは日光方面が、高鈴山からは富士山が見えました。見えたというか、アメダスの囲いに足をかけて見ました!というところでしょうか。
チョッと手を加えてくれれば、楽しく富士山が見えるのにな、と思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/256-40d68b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。