2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北茨城市の山「石尊山(412M)」を楽しむ!

2月10日(火)、強い冷え込みの日だったが、約1年ぶりに地元の山「石尊山(412m)」を歩く

石尊山の登山口
                      石尊山の登山口
女坂の標識
                  登山口(一合目標識)がある登山道の入り口

石尊山は数年前に、植えられていた「ヒノキの木」が伐採され、その時の工事道により従来の登山道の一部が乱れてしまっている。だんだんと歩きやすい道にはなってきたが、これまであった「〇合目」の石の標識がほとんどなくなってしまった。気づいた標識では唯一「四合目」の標識だけが残っていた。
新たに植樹された山
                   伐採された後に、新たに植樹された山
これまでの登山道と工事用の道路
                   これまでの登山道と伐採工事用の道路
四合目の標識
                      残っている「四合目」の標識

石尊山は、登山口からの標高差が300mの山で、約1時間で山頂に着く事が出来る山だ。途中(従来は六合目の標識)から、北茨城市内の景色を一望することが出来る。これは、木の伐採によりきれいに見えるようになったためだ。
この山でも、従来の八合目を超えると、先日に降った雪が凍り歩くのが怖いくらいの状態だった。山頂の気温は1℃を示していた。また、山頂の祠の中にある「山歩き交換日誌」に書き込む人は依然と比べると減ってきているように思った。楽しい記録なので、石尊山を歩いた人の書き込みが増えることを願っている。
我が家から見える、地元の山を歩く機会はこれからは増えていくのだろう!

雪が凍った登山道
         凍りついた登山道
石尊山の山頂
                  石尊山の山頂(左側に祠がある)
六合目から見る北茨城市の市街地
                  六合目から見る「北茨城市の市街地」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/257-2eb4c5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。