2017-07

竜神ダムの散策路と武生神社を歩く!

3月17日(木)、しばらくぶりの山歩きのコースとして、竜神ダムの散策路から宝剣洞展望台から武生神社を経て竜神ふるさと村をまわり、竜神ダム事務所脇に戻るコースを散策した。
きれいに晴れた青空と暖かい中をゆっくりと楽しむ事が出来た。竜神大橋からは、「バンジージャンプ」を楽しむ若者がいて、大橋から飛び降りるのを初めて見る事が出来た。

            バンジージャンプ
           バンジージャンプで人がぶら下がっています!
竜神ダムのハイキングコースは、竜神大橋の向かい側にある「ダム事務所」脇がスタートとなる。
ダム事務所からの大橋
ハイキングコースのスタート(ダム事務所から見る大橋)

ハイキングコースは、サイクリングロードも兼ねていて、約4km先の「亀が淵」までは、緩やかなアップダウンの舗装道路だ。ところどころに、休憩小屋があり、気持ちよくハイキングを続けられる。亀が淵への途中に、「竜神ふるさと村」から降りてくる急な道があり、ハイキングコースへの出口は、鉄の階段になっている。
散策路の休憩小屋

散策路の休憩小屋
ハイキングコースにある休憩小屋

ふるさと村からの降り口
竜神ふるさと村からの合流地点

小さな滝からの流れが「淵」となっているのが「亀が淵」だ。この流れを渡渉し「三葉峠」を経由し、明山や奥久慈方面にもいくことが出来る。今回は、宝剣洞展望台から武生神社そして竜神ふるさと村を経て、出発地点に戻るコースだ。亀が淵を超えると、コースは一変し山歩きのコースとなる。2km弱で、武生林道に出るのだが、狭くて荒れた急坂となり、これまでのコースとは一変する。一部には倒木が山道にありそれらをまたいでの歩きとなる。
林道に出るとすぐそばに「宝剣洞展望台」があり、そこから見る「明山」の景色は素晴らしい!


亀が淵にて
亀が淵にて
亀が淵の案内板
亀が淵の案内板
          倒木がある山道
倒木が山道にかかっているところも
武生神社
厳かな「武生神社」本殿
宝剣洞展望台からの明山
宝剣洞展望台から見る「明山」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/258-0bfc402d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる