2017-09

奥久慈男体山で「ニリンソウ」を楽しむ!

ニリンソウ
4月19日(日)、奥久慈男体山(茨城県大子町・標高654m)のニリンソウを楽しんできました。奥久慈男体山に咲く真っ白な花「ニリンソウ」を見るために、4月中旬のこの山歩きは欠かす事が出来ません。朝、6時30分に駐車場に着いた時には、すでに県外からの車を含め数台の車が止まっておりました。
登山口(大円地山荘の前から)
登山口(そばや・大円地山荘の前から)
登山道の中間点から
登山道の中間点からの男体山
新緑がきれいな男体山
新緑がきれいな登山道
山頂の祠
山頂の祠
山頂の三角点にて
山頂の三角点の前で
健脚コースを登り、一般コースから下ると中間点の「大円地越」を超えると、真っ白な花「ニリンソウ」の群落が登山道沿いに延々と続く。毎年のことではあるが、素晴らしさと清らしさとに感激しながら下山する。このコースは、疲れを忘れさせてくれる。この季節は、「マムシ草」も随所に見る事が出来る。
ニリンソウ
すがすがしいニリンソウノ花
ニリンソウノ群落
ニリンソウノ群落
マムシ草
マムシ草
昨年歩いた時に、登山道のわきにある「ササ」に花が咲いていた。竹ササは、花が咲くと枯れるそうだが、今回歩いたら、登りも下りの登山道も、ほとんどの「竹ササ」が枯れていた。青々とした竹ササ藪に戻るのは、何年後になりのだろうか?
枯れた竹ザサ
枯れた竹ササ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/262-147d6b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる