2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磐梯山がきれいに見える「額取山(1009m)」を歩く!

22-hana-2_201505121446577d3.jpg
額取山の登山道に咲く花

5月9日(土)、福島県郡山市の郊外にある山「額取山」を歩いた。
郡山市街から20分ほどで「滝登山口」につく額取山は、年間通して歩く事が出来る山として市民に親しまれている山だ。
少し変わった名前の由来は「額取山の山名は、八幡太郎義家が元服の儀式で額を剃ったことに由来すると伝えられる。
別名「安積山」とも呼ばれ、万葉集にも「安積山影さへ見ゆる山の井の浅き心をわが思はなくに」と詠まれている。
滝口登山口➝額取山➝大将旗山➝御霊櫃峠を往復するコースを歩いているが、今回は、あまりの風の強さのため、額取山を往復するだけの歩きとなってしまった。
風は強かったが、快晴のもと、雄大な磐梯山を仰ぐ事が出来たし、ところどころでツツジの花や稚児ユリ等の花も愛でながらの楽しい山歩きとなった。


滝登山口
滝登山口
熱海登山口との合流点
熱海登山口との合流点
登山道-1
木々の緑がきれいな登山道
登山道途中の標識
登山道と中間点にある標識
山頂直前のピークから
山頂直前のピークから見る「額取山」
一本松
一本松の標識の前で

滝登山口に入ると、登山道はほぼ一直線の登りとなる。1kmほどで、磐梯熱海登山口と合流し、ここからアップダウンを5回ほど繰り返すと、低木地帯に入り、後ろを振り返ると遠くに安達太良山や郡山市街と水の入った田んぼがきれいに見える。
最後のピークの直前には最近もうけられた「一本松」の標識の付いた松の木がある。ここを過ぎると、山頂は近い。


分水嶺の標識
分水嶺の標識
額取山の頂上
額取山の山頂

額取山の山頂からは、磐梯山と猪苗代湖がきれいに見える。今回は頂上にいるのがつらいほどの強風だったために、この標識の写真を撮るのが精いっぱいだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/265-1aab765e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。