2017-09

帝釈山で「オサバグサ」を観賞する

尾瀬歩きの三日目(6月19日)は、帝釈山登山道に咲く白い花「オサバグサ祭」の期間中ということで、花を楽しみながら帝釈山を歩く計画であった。
白い花の「オサバグサ」 帝釈山への登山道 白い花の「オサバグサ」
白い花の「オサバグサ」と帝釈山への登山道
オサバグサ祭のバッジ
登山口で配られていた「オサバグサ祭」のバッジ
期待したのは、この階段状の登山度の両脇一面に咲く「オサバグサ」であったが、ここ2~3年は花の付きが悪く、一面に咲く風景は見られないとのことであった。残念!でも、咲いているオサバグサは何とも言えない雰囲気を醸し出していた。
この日は、天気予報も「雨」の予報で、登山口は雲の中の雰囲気だったので、途中までの歩きで戻ってきた。
馬坂峠 登山口
馬坂峠と帝釈山への登山口
ゴゼンタチバナ ギンリョウソウ
登山道に咲く「ゴゼンタチバナ」と「ギンリョウソウ」

帝釈山の登山口となる「馬坂峠」までは、桧枝岐温泉から林道を約15㎞登ったところにある。ここからは、階段状の登山道が続き、本来であれば両脇は白い花がいっぱい!のはずであった。
それでも、登山道には、ゴゼンタチバナやギンリョウソウという季節の花が咲いていて、楽しませてくれた。
天気にはあまり恵まれなかったが、雨の中の歩き、山小屋での泊まり、民宿での「熊の肉の混ぜご飯」、温泉と、いろいろとと楽しんだ三日間だった。
スポンサーサイト

コメント

オサバグサ

帝釈山に初めて登ったのは、かれこれ20年前の6月中旬、この頃は田代山経由の道しか無かったような気がします。たまたま山中で出合った人からオサバグサと云う名前を教えて貰いました。今はお祭りまで有るのですね!!
今日、10日ぶりに土岳に登りました。山頂の草刈りをやったようですが、そろそろ蕾が伸び始めていたヤブカンゾウの株も残念ながら刈られてしまいました。この何年間かは、何時も残して置いて呉れてのですが・・・・
我家の近くにある舗道の植え込みのサツキが、花が咲く直前に刈り込まれて、開花時期には殆ど花が咲きませんでした。最近は仕事を確保するのが目的で、花の事を知らない植木屋さんが増えて来たような感じがします。

檜枝岐村から帝釈山

帝釈山への登山口『馬坂峠』は、10数年前に檜枝岐村からの林道が整備されて開かれたようですね。オサバクサ祭りと言っても、記念バッジを配るだけで、特別なイベントがあるわけではないようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/272-fcf91072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる