2017-11

会津駒ヶ岳で楽しんだ「花・花・花」

7月14日と15日の二日間、会津駒ヶ岳の花を満喫しました。目的であった「ハクサンコザクラ」はもちろん、雪解け直後に咲く花から初夏の花までが咲き乱れる、天上の楽園でした。

まずは、登山口から駒の小屋そして駒岳山頂周辺と中門岳に咲く花々です。
ハクサンコザクラの花 イワイチョウの花
駒の小屋に向かう木道脇に咲く「ハクサンコザクラ」「イワイチョウ」の花

イワカガミの花
イワカガミの花
中門岳周辺のハクサンコザクラの群生
中門岳大池近くのハクサンコザクラの群生
小屋の近くに咲くシャクナゲ

ナナカマドの花
駒の小屋近くに咲く「シャクナゲ」と「ナナカマドの花」

駒ヶ岳と駒の小屋周辺には、まだ残雪があるために、多くの種類の花を見る事は出来なかったが、大津岐峠そして大杉岳を経由して御池に抜ける道には、花街道ともいえる、さまざまな花が咲き乱れていた。燧ケ岳を展望しながらの歩きに加え登山道に咲く花を愛でながらの山行は、疲れを忘れさせてくれる。

シラネアオイの花 アカモノ
シラネアオイとアカモノ
エンレイソウ ゴゼンタチバナの群生
エンレイソウとゴゼンタチバナの群生
朝日に映えるシャクナゲ
朝日に映えるシャクナゲ
ギボウシ 梅雨に濡れるショウジョウバカマ イワカガミの花
朝露に濡れる「ギボウシ」「ハクサンチドリ」「イワカガミ」
チングルマの花 イワカガミとタテヤマリンドウ
チングルマの花と「イワカガミ・タテヤマリンドウ」
ハクサンチドリ ゴゼンタチバナとギンリョウソウ
ハクサンチドリと「ゴゼンタチバナとギンリョウソウ」
コバイケイソウと湿原 コバイケイソウの花
池塘に咲くコバイケイソウ、今年は花が多いそうだ!
大津岐峠を越えて、大杉岳を経由する登山道は、樹林の中に入るために眺望はあまりきかないが、登山道の両脇はさまざまな花が群生し「花街道」になっている。
両脇は「ユキザサ」でいっぱい 藪道にもさまざまな花が
ユキザサの群落が
花街道 花街道
イワイチョウノ花街道
花街道 花街道
花街道
花を楽しみ、雪渓歩きを楽しみ、山を下っての「温泉」と、贅沢三昧の二日間だった。
スポンサーサイト

コメント

お二人ですごいっ!

今晩は、早速見させていただきました。
夫婦で行動できることは素晴らしい事です。
私は何時も一人です・・・
女房はあまり好きではないようで・・・
何時も近くの裏山ですが、何度出かけても感動してきます。
各地に出かけられて羨ましい限り
又見させていただきます。
ありがとうございました。

会津駒ヶ岳は、10年ぶりの山歩きでした。山頂直下の山小屋「駒の小屋」を利用して歩けばゆっくりとかつ夕焼け、星空そして朝焼けなどを楽しむことが出来て楽しみを倍増することが出来ます。私たちは、2人でないと山歩きのエネルギーを発揮できないのかも知れませんね。
まめ太郎さんの、動画付きの紀行を楽しみにしています。

何時も同じで

おはようございます。
コメントありがとうございます。
行くとこは何時も同じ、動画も毎回同じ湯女場面です・・・・
 でも季節によりいろんな顔になり、何回行っても楽しみです。
私は一人ですから・・・・
 (大事な愛犬と女房は留守番ですヨ)
又よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/275-c8858204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる