2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八溝山(1022m)の「名水五水」と紅葉を楽しむ!

11月5日(木)、茨城県・福島県・栃木県の県境の山、八溝山(1022m)を歩き、「名水五水」と紅葉を楽しんだ。

天守閣から見る八溝山の山頂 里見町のかかし祭
     天守閣から見た八溝山の山頂                        里見町のかかし祭
八溝山は、茨城県を含む3つの県の県境にあり、1000mを超える山だが、自宅の北茨城市から1時間30分以上かかることと、山頂まで林道が走っており、車で行けちゃうことで、最近は足を運んでいなかった。県境の紅葉を楽しもうと、5年ぶりの八溝山であった。
林道途中の「日輪寺旧参道」から登山道に入り、名水五水といわれる「湧水群」を経由し、八溝山山頂へ。そして、日輪寺(板東三三観音霊場二一番札所)に参詣し、登山口に戻るコースを歩いた。
ブナ系の木々はほとんど葉を落とし、楓の木々が、赤・黄色・緑とさまざまな色を成しており、ゆっくりと紅葉・黄葉を楽しむ事が出来た。
さらに、帰りには、常陸太田市里美町の「かかし祭」を楽しんで帰ってきた。

八溝山登山地図 金性水
          八溝山の登山略図と金性水(ほとんど水は出ていなかった)
鉄水 龍毛水
         名水五水の「鉄水」と「龍毛水」-まったく水は流れていなかった
白毛水 銀性水分岐
名水五水の「白毛水」と「湧水が出ていない銀性水」への分岐
しばらく雨が降っていないためか、湧水群からはほとんど水は出ていなかった。この湧水群と八丁坂といわれる長い急坂を超えると、荘厳な雰囲気の「八溝嶺神社」が祀られている。
山頂には、展望だとなる「天守閣の櫓」が設置されており、ここからは360度の眺望を楽しむ事が出来る。今回は、日光連山・那須連山・磐梯山・安達太良山等を見る事が出来たが、条件が良ければ富士山も見通せるそうだ。
山頂を後にして、中腹にある古刹「日輪寺」を参拝し、参道を登山口まで戻った。
登山道のあちらこちらの木々の色とりどりの紅葉を楽しんだ。

山頂の展望台「天守閣」 八溝山の山頂
          八溝山の山頂に立つ展望台(天守閣)と山頂
八溝嶺神社 板東三十三か所観音霊場・日輪寺
          八溝嶺神社と日輪寺
登山道入り口 高梨家跡の紅葉
          登山道の入り口と八丁坂の麓にある「高梨家跡」の紅葉
登山道の紅葉 登山道の紅葉
          八溝山登山道の紅葉
帰り道には、常陸太田市里美の「かかし祭」を楽しんできた。
里見町のかかし祭 里見町のかかし祭

里見町のかかし祭 里見町のかかし祭
たくさん飾られている案山子の中でも、小学生や中学生の力作が目立つ感じがした。
青空のもと、紅葉と展望そしてかかし祭りを楽しんだ一日だった。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/283-367b2a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。