2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥久慈男体山(654m)と鷹取岩の紅葉を楽しむ!

茨城県の北部「大子町」の奥久慈に鎮座する「奥久慈男体山(674m)」は、春は一輪草などの花が、初夏は新緑の美しさ、夏は鎖場を汗を流しながら歩く山、秋は紅葉の美しさを愛でながら、そして冬は積雪と氷を感じながら冬山気分を楽しめる山として、多くのハイカーが楽しめる山だ。私たちも、毎年何回か楽しんでい。今回は、もちろん、紅葉を楽しもうと、奥久慈男体山とそれに連なる「岩稜コース」を歩いた。
歩いたコースは、大円地駐車場➝健脚コース➝山頂➝大円地越➝岩稜コースへ➝小草越➝フジイ越➝鷹取岩➝フジイ越➝大円地駐車場と6時間30分の歩きだった。快晴とまでは行かなかったが、風も弱く楽しき紅葉・黄葉を楽しんだ一日だった。
11月12日(木)平日にもかかわらず、朝7時に着いた駐車場は車が数台止まっており、帰りには駐車場に入りきれなかった車が路上に多くとめられていた。

男体山山頂の祠
男体山頂を望む(山頂の祠)
鷹取岩から見る入道岩
鷹取岩から見る「入道岩」と遠くに見える男体山
全体的に紅葉した男体山を登山口から眺め、健脚コースに入る。健脚コースというよりも、「岩場の鎖場コース」という感じの登山道を直登する。足の段差が合わずに苦労するところもいくつかある。
登山口からの男体山
登山口から見る男体山
中間点、ここからが鎖場となる
最初の鎖場を超えた中間点、ここからが本格的な鎖場となる
鎖場、足元が危ない
足元に注意しながら鎖場を通り抜ける
急登の鎖場、まもなく山頂!
鎖をつかみながら登る山頂間近の急登
山頂から見る長福山(女体山)
男体山の山頂から見る長福山(女体山ともよばれている)
奥久慈男体山の山頂にて
奥久慈男体山の山頂にて
山頂の「茨城百景の石碑」 以前の「茨城百景の石碑」
山頂の「茨城百景の石碑」、台が崩れ立て直されていた。右は昨年4月時点の石碑
ここからは、登山道から見た「紅葉・黄葉」を楽しんでください。
男体山登山道からの紅葉
男体山登山道からの紅葉
登山道からの紅葉
登山道からの紅葉
登山道からの黄葉
男体山から中腹まで下り、連なる岩稜コースは奥久慈の山並みを眺めながらのコースだ。アップダウンが激しいところがあるのと、下りのコースの一部が崩落しているところがあるのが難点だが、山全体の紅葉を楽しみながら歩く事が出来る。
手前から見る鷹取岩
絶好の休憩場となっている手前の岩から見る、鷹取岩
鷹取岩のてっぺんから見る
鷹取岩のてっぺんから見る
下りのガレ場
下りの途中の難所(地震で崩れ落ちた登山道)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/285-6514e55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。