2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花「イワウチワ」を楽しみに、盛金富士を歩く!

4月1日(金)、JR水郡線の下小川駅を出発点とする、常陸大宮市(旧山方町)の「盛金富士(340m)」のイワウチワが見ごろとの情報で、早春の花を楽しんできた。
イワウチワの群落
イワウチワの花はちょうど見ごろだった!
イワウチワの群落
イワウチワの群落
イワウチワの群落
イワウチワの群落
盛金富士は、JR水郡線の下小川駅がスタート点になり、標高340m、標高差260mほどの山である。
山岳信仰の名残が残る山で、入り口には「富士神社」の鳥居が立ち、登山道には苔むした仏像の名残が祀られている。山頂には大きな石像が祀られ、信仰の名残を残している。
数年前に歩いた頃と比べると、森林の伐採が進み、遠く奥久慈の男体山を中心とする山並みがきれいに見渡せるようになっていた。
今回の目的であった「イワウチワの花」は、ちょうど満開で最高の見ごろの時期であった。
気温は、10度前後とこの時期としては低かったが、ほぼ一直線の登りの道に気持ちよく感じた天候だった。

駅前のハイキングコース案内板
下小川駅前のハイキングコースの案内板
盛金富士ハイキングコースの標識
ハイキングコースの入り口
富士神社の鳥居
登山道入り口の「富士神社」の鳥居
登山道に安置される石像

登山道に安置される石像
登山道に残る山岳信仰の名残
奥久慈の山並みの眺望
登山道から見る、奥久慈の山並み
山頂に安置される石像
山頂に安置される祠
盛金富士の山頂で
盛金富士の山頂で
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/297-2350f133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。