2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安達太良連峰の最高峰「箕輪山-1719m」と鉄山で紅葉を堪能!

10月7日(金)、紅葉の山歩き第二弾として「安達太良連峰(箕輪山-鉄山-安達太良山」を計画した。
天気予報では、東日本は天気バッチリとのことで、初めて歩く横向登山口からのコースを歩いた。天気予報に反して、歩き始めから箕輪山では「ガスがかかり」展望がほとんどきかなかった。
天気予報を信じ、鉄山に向かう頃からガスがはれ、赤と緑に刺繍されたような紅葉の絨毯を楽しみながらの山歩きだった。しかし、鉄山に着いた時には、風が強く、安達太良山までの「馬の背・牛の背」とよばれる稜線を歩くには危険!を感じ、鉄山までの往復となった。森林限界を超えた山肌の紅葉と遠くには東吾妻・西吾妻連峰を見ながらの楽しい、紅葉山歩き第二弾となった。
さらに、帰りには、数多くある温泉から「幕川温泉水戸屋」でお湯につかり、疲れをほぐしてからの帰路となった。

箕輪山山頂 鉄山山頂
          箕輪山の山頂で                           鉄山の山頂で
沼の平を見る 幕川温泉露天風呂
         荒涼とした火山口「沼の平」                    幕川温泉露天風呂
安達太良山を主峰とする「安達太良連峰」では、箕輪山(1719m)を最高峰として鉄山・鬼面山・和尚山などが連邦wp構成しているが、乳首山の別称を持つ安達太良本峰を歩く人が圧倒的に多い。そのなかで、箕輪山への直接の登山道となる「横向登山口(下)」には整備された駐車場もなく、道路脇のスペースに駐車をして登山道に入る。朝6時30分頃に登山口に着いた時にはすでに2台の車が止まっていた。
登山道は、ブナを中心とする落葉樹の林の中を一直線に登り始める。林道を横断すると、箕輪スキー場のリフト脇を歩くこととなるが、この辺から岩がゴロゴロした道になってくる。スキー場リフトの終点を超えると、登山道は一気に赤土とゴロゴロした岩で滑って滑って歩きずらくなる。森林限界に近づいたあたりから、ナナカマドの真っ赤な実や紅葉した楓が出てきて気分が高揚する。
真っ赤に染まった鬼面山を望み分岐に着くと、登山口からの標高差680mの箕輪山の山頂はすぐだ。
登りの時の箕輪山は、ガスがかかり、ほとんど眺望がなかったが、戻りの時に見ると、鉄山越しに安達太良山反対側には吾妻連峰が見渡せる絶好な眺望だった。

横向登山口(下) 登山道
          横向登山口(下)                           ブナ林の登山道
登山道 登山道
         ブナ林の登山道                         スキー場のリフト脇を歩く
登山道 紅葉したモミジ
          赤土の滑る登山道                         紅葉したモミジ
箕輪山からは笹平まで下り、鉄山に向かって登っていく道となる。朝は、下りの道は赤土で滑るので緊張しながらの歩きとなる。笹平周辺から見る「箕輪山の紅葉」は、疲れを忘れさせてくれる景色だった。
真っ赤なナナカマドの実
真っ赤なナナカマドの実
鬼面山への分岐
鬼面山への分岐
箕輪山の頂上から
箕輪山から鉄山・安達太良山方面を見る
登山道から見る鬼面山の紅葉
鬼面山と東吾妻方面
笹平
笹平分岐
笹平分岐から登りに入るが、まもなく鉄山避難小屋が見えてくる。風が強かったため安達太良山まではあきらめ、避難小屋に荷物をデポし、鉄山山頂までを往復する。鉄山山頂から見る「火山口-沼の平」、馬の背・牛の背の向こうに見える安達太良山・舟形山・和尚山がきれいに見える。
箕輪山の紅葉
箕輪山の紅葉
箕輪山の紅葉
箕輪山の紅葉
鉄山避難小屋
鉄山避難小屋
火山口「沼の平」
火山口「沼の平」
避難小屋脇から見る箕輪山
避難小屋脇から見る箕輪山
幕川温泉水戸屋
帰り道に入った温泉「幕川温泉水戸屋」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/309-fec66240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。